わくわく三つ子日記

わくわく三つ子日記
わくわく三つ子日記

スポンサーサイト

--/--/---- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページのトップへ

最後の始業式

2017/01/05Thu 21:06

子供たちの小学校生活最後の始業式。

6年前の4月はこれから小学校生活が始まるんだなあと、感慨深かったけど、今日これが最後の学期になるんだなあと気付くと、重たいようなあっけないような不思議な気持ち。

まあ子供たちはほらまだ若いから!(笑)
そんな思い出に浸るよりやることいっぱいだから!

セイゴは年末に恒例のピアノコンクールで(危なっかしく)予選を通過し、これから2曲仕上げる合間に卒業式の歌の伴奏の練習をして。

リョータは、2/5(日)に初めてのジュニアオーケストラのコンサートに参加するので、バイオリンの練習に必死(にならなくてはならないはず!)だし。

ナオは相変わらずの体操生活で。年末にできたという平均台2回ターンや床の2回宙、跳馬の新しい技とかもう好物が目の前にぶら下がってる状態だし。

冬休みはぶり夫の冬期講習を泣きながら受けていましたが。
とりあえずあと3日間、ウイルスや菌に感染しないように気をつけたいです。


デブは強い!もとい、よく食べてる者は体力がある!

年末に、ぶり夫 ⇨ ナオ ⇨ セイゴ と寝込んで大変だった。
熱は高いし、年末年始で掛かり付けの病院は休みだし。

家のタオルを全部とっぱらって、ドラッグストアでペーパータオルと紙コップを買いだめしてゴミをたくさん出して過ごしたお正月…。

その甲斐あってか私とリョータは無事だった。
でもね、そんなことしなくても多分大丈夫だったと思う。
だって私とリョータはぽっちゃりおデブだから。すっごくよく食べてたから。
ふだんからガツガツ食べて良く寝ると内臓脂肪はやばいけど、体外的には強いのかもしれません。
・・・難しいところです。

ページのトップへ

コメントリスト

お久しぶりです

minnekoさんお久しぶりです。
あけましておめでとうございます。今年も楽しくブログ読ませていただきます♪

新年早々のブログアップとっても嬉しいです~

我が家は下の息子がやんちゃなので、戸惑うことも多く三つ子ちゃんたちが小さかった時のブログ見させてもらって元気もらってます。
いつもありがとうございます。

うちも上の娘がもうすぐコンクールです。
この時期は本当にインフルエンザに胃腸炎に・・・本番を無事に迎えられるかどうかハラハラしてしまいます。
もうすぐ冬休み終わりですが、計画的にやらなかったため(笑)まだ終わっていません。
今日も宿題にピアノに追われそうです。汗

リョウタくん、ヴァイオリン~やってたのですね♪
しかも、ジュニアオーケストラというと腕前もすごいですね~

三人それぞれ輝いていて、minnekoさんたちご夫婦の子供たちへの関わり方興味あります。すごいなぁ。
2017/01/06(Fri) | めぐママ | URL | 編集

No Title

めぐママさん
リョータのバイオリンは初めてまだ1年経ってないので、実は腕前はまだまだなんですよ。でも本人がすごく練習していて、先生にjrオケに誘っていただいてまた必死になって練習してという、鈍行のつもりが急行電車に乗っちゃって降りられないよ🌟という状態です。なので上達のスピードも速い速い。(笑)

私たち夫婦はやるんだったらガチで!がモットーなので、彼らの習い事にとことん付き合い結果も求めます。もちろん結果が出なかったら自分たちも反省し、子供とも相談します。これが結構おもしろいです。部活みたいなノリですかね!
2017/01/06(Fri) | minneko | URL | 編集

なるほど

お返事ありがとうございます♪♪

なるほど・・部活みたいなノリ。
自分たちも楽しむということが大切ですよね。
顧問と生徒みたいな・・絶対的信頼感がありそうですね。すごい。
もしやなおちゃんは食事などの栄養バランスも考えていたり??

言葉がけって常々とても大切だよなぁと感じていて、今はひどい演奏とかでもここをこうしたらもっと素敵な曲になるね☆とか前向きに発言しています。
minnekoさんは普段子供たちにどんな言葉かけしていますか??

りょうたくん、練習は大変だけどもしかしたら今ってどんどん上達も自分でも分かるぐらいで楽しんでそうですね♪
ちょっと似ているのですが、我が家の娘も昔はどんどん上達していく曲が弾けるようになることがとてもとても楽しくて先生にいつも楽しんでいますねと言われていました。
今は、難しい曲だけに練習に一生懸命に取り組まなければいけないのですが、宿題もあるし学校の部活の練習もあるし塾もあるしで去年の十二月はとてもいっぱいいっぱいになってしまっていました。

でも、全部自分が決めたことなので、私たちは全力でサポートしていました。


ただちょっと・・純粋にピアノを楽しく弾いていたあの頃のキラキラした姿が少し懐かしく思います。

子供が成長するにつれ、ピアノとの関わり方が少しずつ変化してきた我が家です。みんなそうかな・・

2017/01/06(Fri) | めぐママ | URL | 編集

No Title

めぐママさん
 うちも同じ感じです。最初は自分が弾けるのが楽しくてどんどん練習していたセイゴだけど、今は「練習しなさい」って私に言われてる…。

 私にも覚えがあるのですが、子どもの頃あんなに大好きだったものや大事にしていたものが、世界が広がるとともにそうでなくなっていくんですよね。で、その時は新しいものに夢中だからそのことに気づかなくて。
でも大人になってふとしたきっかけでそれを思い出して、ああ、あんなに大事にしていたのに。大好きだったのに。いつの間にか置いてきちゃったんだなあと、切なくなります。歳歳年年人同じからず、ですね。
2017/01/07(Sat) | minneko | URL | 編集


コメントフォーム

 (管理者にだけ表示を許可)
ページのトップへ

トラックバック

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。