わくわく三つ子日記

わくわく三つ子日記
わくわく三つ子日記

スポンサーサイト

--/--/---- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページのトップへ

危ないっ!

2006/06/29Thu 23:06

朝、ものすごい音で目が覚めた。テポドンがウチを直撃したかと思ったほどだ。


原因はやっぱりboys...。


2階から真下のリビングに、本を投げ落としたのである!


しかもその本が悪かった。


学生の頃、私が奨学金をつぎ込んで買った『世界遺産』。


その重たい本がリビングのテーブルに...


20060629231425.jpg

直撃っ!!


見事に割れてしまったガラス!


でも、一人のけが人も出なくて幸いでした。


しかし!


どうしようテーブル...。


子供たちの成長と共に出費もかさむ家計です。
スポンサーサイト
ページのトップへ

子供のおやつ

2006/06/27Tue 23:40

子供たちがみんなお昼寝をしてくれたのでおやつでも作ろう!と思いたった。


と言っても、ただのホットケーキなんだけど。
20060627234118.jpg





上手にできたわりには、子供たちはあまり食べてくれなかった...。


不味かった...?


そう、私は料理が下手な女!
簡単な料理ほど....不味い!


たとえば、カレー。誰でも簡単においしく作れそうだけど、私はものすごーく不味く作れる。エヘン!


昔、父に「シーフードカレーがいい」と言われ、冷蔵庫に魚介類がなかった為、大量にさきイカを入れ家族みんなからブーイングをくらったことあり。


また、ある時はジャガイモが足りなかったのでポテトチップスを一袋入れたこともあった。


友人に「カレーの隠し味にはチョコレートがいいよ」と教えられ、板チョコ1枚を投入。
夫に「それじゃ『隠し』味じゃない」と、つっこまれた経験有り。


それらのカレーは、捨てられてしまうほど不味かった。(修正不可能!と母に言われた...。)


そう、私は料理が下手な女。


だからきっと、ホットケーキも不味かったに違いない。




<おまけ>
市販のえびせんを仲良く美味しそうに食べる子供たち...。
20060627234108.jpg

ページのトップへ

夫の通信簿

2006/06/22Thu 23:07

夫の会社には通信簿がある。


年に2回、賞与の時に渡されるみたい。仕事の評価、ともいうのかな。


で、その通信簿は上司だけではなく、同期後輩からの指摘も載っているのでなかなか興味深い。




こそっと見てみると...


 ・机の上が汚い。モノが多すぎる。(←小学生か!?)


 ・体調管理が出来てない。(←受験生以下だよ...)


 ・大事なことをよく忘れる。(←メモをとれっ!)


みたいなことが、いっつも書かれている。


これ、みんな家で私に言われてることなのに...。
会社の人にまで言われてるんだ、夫。


これからは、子供+夫の教育にも励まなくちゃ。
みんなでがんばろう!
ページのトップへ

お昼寝バンザイ!!

2006/06/21Wed 22:19

何がうれしいかって、子供たちが3人そろってお昼寝してくれるときほどうれしいことはない!


毎日毎日、このお昼寝を目指してスケジュールを考えているほどだ。




 起床 :  5:30

 
 朝食 :  6:30


 散歩 :  7:30~9:00


 おやつ:  9:30


 外遊び: 10:00~


 お昼 : 11:30


 お昼寝: 13:00~


朝が早いこどもたちは、おやつの後には眠くなってくる。
そこを何とか持ちこたえさせ、お昼まで持ち込み、ほどよい疲れと満腹感を味方に、お昼寝に持ち込む作戦なのである!


今日はその数少ない成功日!!


寝たよ!寝た、寝た、寝たよー!!!


そう、これで安心して家事が出来るっ♪


子供たちのケガにビクビクせずに、洗濯物が取り込める!


しかも!ゆっくり座ってたためるし!


洗った食器も拭いてしまえるよ。


なんてパラダイス♪


・・・つかの間だけど、この安心感がなにものにも代えられない、


priceless!


なひとときです。
20060621222119.jpg

20060621222133.jpg

20060621222144.jpg

ページのトップへ

またまたリョウタ坊

2006/06/20Tue 22:14

最近、リョウタ坊から目が離せない。


理由は、セイたんにいじめられるから!


ナオ嬢はね、セイたんがモノを奪いに来るとあまり抵抗せずに渡しちゃうからひどいことはされないんだ。


けれど、リョウタ坊は泣いて抵抗するから...


その結果、噛みつかれたり引っかかれたり。


顔なんてひっかき傷だらけ。手の甲も噛まれて腫れちゃった。


今日も悲鳴がするからかけつけたら、


這いつくばって逃げようとするリョウタ坊の上に、
セイたんが馬乗りになって棒で頭を叩いてた!!


もう、唖然としてしまいました。


3人の中で力関係が出てくるのはしょうがないけれど、もう少しこう、なんか、いいようにならないのかなあ...。(←弱気な母親)


男の子ってなかなか難しいな、と思うこの頃です。
ページのトップへ

熱演!?リョウタ坊

2006/06/17Sat 22:47

リョウタ坊は最近、ひどく甘えん坊だ。それは気づいていたんだけど...。


夕方、セイたんに突き飛ばされ、派手に転んだリョウタ坊。
泣きながら私のトコロへやってきた。


見ると膝をすりむいている。そんなにひどい傷じゃないけど、マキロンを塗ってあげた。


それでも「いたいー、いたいー」と泣き続けるリョウタ坊。


歩くのにびっこひいてるし、イスに座るのも痛がって叫んでる...。


今までは、ケガしてもすぐケロッとして平気だったのに、今日に限っては2時間以上、痛がって泣いている。


ひょっとして、ヤバイ?


だんだん不安になってくる私。うー、わからない!でも、万が一、骨にひびでも入っていたら...と考え、病院へ。




診察室でケロリとしているリョウタ坊。


「・・・家ではものすごく痛がってたんですけど...」
と、まるで言い訳な私。


結局、何ともなかたみたい...。湿布だけ貼ってもらって帰ってきました。


大騒ぎして、病院に電話してみてもらった自分が恥ずかしいよ...、聞いてる?リョウタ坊!


すっかり、甘え演技にだまされた母親でした。
ページのトップへ

サンダルを買いに

2006/06/17Sat 22:30

昨日、雨上がりのお外で派手に遊んだせいで、お靴がびしょびしょ。


そういえば、替えの靴って無いなあ。よし、予備に1足買おう!


と言うわけで靴屋に行きました。


やっぱり3人おそろいで、色違いのモノがいいなあ。そうだ、夏だからサンダルにしよう♪
20060617224904.jpg





と言うわけで買ってきました。
子供たちは、ベリベリッ、ってはがしてくっつけるのが、面白いみたい。


1度に3足買うのって、なんか楽しい!(¥はかかるけどね。)
ページのトップへ

驚き!

2006/06/15Thu 22:26

今日、リョウタ坊の頭に...


白髪を発見!!


なぜ?何か悩んでいるの、リョウタ坊?


今の暮らし、ひょっとしてキツイ?


若干2歳にして、しらが...。


母親としてはかーなーり、ショックです。
ページのトップへ

やられたっ!

2006/06/15Thu 22:22

昨日から夫が2泊3日で出張中。
「子供たちを頼む!」と言い残し、行ってしまった夫。


いいなあ、出張。子供一人連れて行けばいいのに。


なあんて思っていたせいか、バチが当たったかのようなトラブル続き。


まず、リョウタ坊。
悲鳴が聞こえたのでかけつけると...


洗面台の中でうずくまって蛇口からシャワー浴びてるっ!!


そこはシャンプーができるタイプの洗面台。わざわざ自分で踏み台を持って行って、蛇口をいじっていたらしい...。


「たのむよ~」と言いつつ、全身濡れ鼠のリョウタ坊を着替えさせた。


と、その間にセイたん&ナオ嬢がなんと...


壁に落書き!!


カラフルな抽象画が描かれてるっ!


えっ?でも色鉛筆なんてもたせてないよ?


よくよく見ると色の付いた積み木がはげてる!


しかも描かれている壁は真っ白なエコカラット。表面がテラコッタのようにざらざらしているタイルの壁。
確かこの壁、拭き掃除は厳禁のハズ。


あーあーあー...。夫、ごめん。あなたの留守に家を守れなかったよ...。


やれやれ、夫が帰ってくるまでに何とかしなくちゃね。

ページのトップへ

・・・ぶた!

2006/06/13Tue 23:15

埼玉の妹から、洋服のプレゼントが届きました。


開けてびっくり、


ぶた...です!!


私が無条件に心惹かれるモノは「ぶた」と「はりねずみ」。


ツボにハマリすぎのデザイン...ズボンの後ろにはぶたのしっぽまでちゃんと付いていました。


20060613235824.jpg

ぶたさんに負けず劣らず鼻垂れます>セイたん



セイたんリョウタ坊はハナタレのぶたさん。ナオ嬢はお目々がキラキラなピンクのぶたさん。
20060613235811.jpg

いい男が着れば、ぶただってかっこいいでしょ?>リョウタ坊



この夏、ヘビロテの予定です!
20060613235801.jpg

なんであたしだけ鼻垂れてないの~?>ナオ嬢
ページのトップへ

おやごころ

2006/06/12Mon 22:01

子供たちは毎日元気です。


毎日元気だ、ということはちゃんと成長しているということ。
実はこの事実が一番大事なんじゃないかと、最近思います。


初めての育児だし、しかも未熟児で生まれたしで、最初はわからないことばかりでした。
不安だらけで、いろいろ調べるために本もいっぱい読んだしね。


けれど満足いく答えって、なかなかみつからない。


唯一、納得できたのが『日経Kids+6』の養老孟司さんのインタビューでした。


「個性っていうのは身体そのもので、伸ばすモノでは無く認めるモノだ」という内容が、とても印象的でした。


身体がちっちゃいのも個性。言葉がうまく出ないのも個性。
そう思うと、子供を否定する要素なんて本当に何一つ無い!


親が思い悩む必要は何一つ無い、とわかるととても安心します。
周りから何か言われたってへっちゃらになります。


今日、子供たちが洋服を持って
「べべ(洋服)、かーいー(かわいい)」
と言いました。


ああ、かわいいってわかるんだな、言えるようになったんだな、と、とてもうれしくなりました。


ささやかな親ばかでした。

ページのトップへ

ナオ嬢、おおいに積み木に励む!

2006/06/11Sun 21:31

子供たちがおなかにいる頃買った積み木が、2年の歳月を経て、ようやく今、日の目を見ている。


まっ先に遊びだしたのは、ナオ嬢。で、今もちゃんと遊び続けてるのも、やっぱりナオ嬢。
20060611213526.jpg

真剣に積み上げていきます・・・



(boysは「放り投げる」「ナオ嬢のじゃまをする」の専門。)


ナオ嬢は、ちゃーんと積み木の特性を活かして、どんどん積み上げていく。
20060611213306.jpg

えらいぞ、ナオ嬢!すごいぞナオ嬢!!




ちなみにセイたんの積み上げ方は、こんな感じ!
(耐震構造に問題アリ!?)
20060611213517.jpg

積むのも好きだけど、壊すのはもっと好きです。>セイたん


ページのトップへ

おまる登場!

2006/06/10Sat 22:33

子供たち、「ちっち(おしっこ)」と言うようになってきた。


ウチの両親が言うことには、「ちっち」と教えるようになったら、おまるが必要だと。


そこで家族会議。


果たしておまるはいくつ用意するべきか!?


セイたん&リョウタ坊は、一卵性の神秘と言うべきか、うんちのタイミングがほぼ一緒。


それを考えると2ついる?


でもそしたら、ナオ嬢だってマイおまるが欲しいんじゃないの?


おまる3つ!!


いやいや、それだけはやめようということになり(家中おまるだらけだよ!)とりあえず1つ用意してみた。


・・・今はおもちゃになってます。


1人を落ち着いておまるに座らせるのは至難の業。ましてや、その周りに2人もいたら...ね。


二十歳になるまでオムツがとれないこともないだろう、というポジティブな考えでいこうと思います。


がんばれ子供たち!
20060610223339.jpg

ぶーんぶーんってそれはブーブーではありません!



20060610223352.jpg

おかしいなぁ、車輪が付いてないなぁ~
ページのトップへ

コレも個性!?

2006/06/09Fri 23:20

三者三様。


よく聞く言葉ですが、三つ子を見てるとこの言葉の深さに驚かされます。


同じ環境で同じように生活してるのに、


ブドウの食べ方が全然ちがうっ!!


セイたんは一つひとつ、ちゃんと口から皮を出して食べます。
20060608231957.jpg

やっぱりお行儀よく食べないとね>セイたん


リョウタ坊は、皮ごといっちゃいます。
20060608232023.jpg

のんびりしてるとセイたんにとられちゃう・・・>リョウタ坊



ナオ嬢、むいたのをスプーンで食べます。
20060608232011.jpg

道具を使わないとね!>ナオ嬢



どうしてここまでちがうんだろう?


誰か教えてください!!


ページのトップへ

夫の生活

2006/06/08Thu 23:00

最近、夫は忙しい。


仕事がいっぱいあるらしい。


でも育児もしなくちゃいけない...。


夫は朝、子供たちにご飯をあげてから出勤。(だいたい7時前。)


で、会社の定時にあがって、帰宅後すぐ子供たちに夕飯を食べさせ、お風呂に入れてから、また会社に出勤。


で、夜中に帰宅。


私が、「一日中子供たちに付き合ってるんだから、夜くらい自由にさせて!」と言う理由から、夫、子供たちの部屋で就寝。


毎晩必ず、誰かしらが夜泣き。


懸命にあやす夫。


だからかな~。最近目の下のクマがひどいし、影が薄い。


励ますつもりで、「肉食べに行く?」と言ったら、


「肉かあ、最近受けつけないんだよなあ」と、夫。


夫を知ってる人はこの私の衝撃がわかるだろう。肉と共に生き、魚の干物なんて結婚するまで食べたことがないくらい、肉を求め続けた夫。


肉を望まない夫なんて、生ける屍に等しいよ!


夫ーっ、早く元気になって肉食べに行こうよーっ。


なあんて、私が食べたいだけなんだけどね。
でもまあ、お互い子供に勝つためには一に体力、二にも体力ですから。


肉、食べに行こう?


ページのトップへ

久しぶり!

2006/06/06Tue 21:44

今日は、なんとなく天気が良い。


週末働いていた夫も、今日はお休みで家にいる。


久々の運動公園に遊びに行ってきました。


空が青くて、芝も緑でキラキラしてて、おまけに爽やかな風まで吹いているというのに...


なんで私も夫も眉間にしわを寄せて疲れてるんだろう?


答え:「子供たちがバラバラな主張をするから」


せっかく広い芝の公園なのよ?車も危険なモノも無いんだから、思いっきり走り回っていいんだよ?


なのに3人とも私と夫の手を離さない。
しかも!


行きたいと主張する方向がバラバラー!!


子供たちは、行きたい方向に私たちの手を引っ張り、泣き叫ぶ。


清々しい青空に響く駄々っ子の絶叫...。


ため息と共に、帰宅。


いったいいつになったら、幸せな家庭を絵に描いたような、手に手を取ってお花畑で戯れる、「ウフフフフ、あははははー」な世界に行けるんだろう?


って、夫に言ったら即答でした。
「無理」


でもね、いつかはきっとお花畑で笑ってみせるぞー!!
20060606214741.jpg

私はまだ遊びたいんだけどなー



20060606214730[1].jpg

あっちあっち!>リョウタ坊



20060606214718.jpg

ふう、一息つこうよ>セイたん
ページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。