わくわく三つ子日記

わくわく三つ子日記
わくわく三つ子日記

スポンサーサイト

--/--/---- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページのトップへ

それはちょっと違うよ?リョウタ坊。

2006/11/26Sun 00:03

お出かけの翌日、セイたん&リョウタ坊が風邪をひいた。


ハマの冷たい海風がいけなかったらしい。


リョウタ坊は咳きだけだが、セイたんは咳き・鼻水・熱の三点セットでかなりのダメージ。


よし!病院だ。


しかし、あいにく大人は私と祖母(84歳)のみ。


このメンバーで乗り切らねば...。


とりあえず全員車に乗って病院へ。祖母はナオ嬢を連れて病院近くのスーパーへ行き、私はboysを引きずって病院に行く。


病院は、インフルエンザの予防接種を受ける人がたくさんいてにぎわっていた。が、ようやく順番が来て診察室へ。


泣きぐずる二人をなんとか診察してもらい、ようやく終わったと思ったら...


リョウタ坊、突然、腕をまくって「ちゅうしゃーっ!」と絶叫!


どうやら先日打った予防接種のことを思い出したらしい。


先生が「今日は注射はないんだよ~」となだめると、


「ちゅうしゃ、するーっ」と大騒ぎ!!リョウタ坊、注射を打ちたいらしい...みんな嫌がってるのに、なぜ...?


苦笑する先生と、笑い出す看護婦さん...。


「また今度、ちくんしてもらおうね~」と、再び男の子たちを引きずりながら必死で退場した私。


さて、スーパーにナオ嬢を迎えに行くと、駐車場にはものすごい勢いでショッピングカートを乗り回しているナオ嬢の姿が!


おばあちゃん、くたくたでした...。


とりあえず、無事、病院終了。
boysがはやく良くなって、ナオ嬢に風邪が移らなければいいと、切に願う私です。
スポンサーサイト
ページのトップへ

IKEA、リベンジ!!

2006/11/23Thu 22:27

祝日。夫、お休みといえば...そう、お出かけ!!


あしゅみ&ともさんの協力を得て、IKEAに行くことに。


いざ、出発進行!!「おうっ♪」


20061123221222.jpg

20061123221237.jpg

<車に乗ってはりきる三つ子たち>


IKEAに着いたら、早速キッズコーナーで楽しみました。


20061123221248.jpg

<これ、買ってくれるの?byナオ嬢>


20061123221312.jpg

20061123221330.jpg
<すべり台を堪能する三つ子たち>



そして、お約束のポテト&アイスクリーム!

20061123221345.jpg



お店の感想としては、ちょっとイマイチ。


商品を見づらい流れだし、トイレも少なすぎる。(子連れ歓迎をアピールしてるわりにはサービスが不十分。)
これならジャスコに軍配あり、かな?


というわけで、早々にIKEAを退散し、みなとみらいへ。


海を見て...


20061123221359.jpg

<海、ジャンプしてるねえ~。byリョウタ坊>


寒風吹きすさぶ中、おにぎりラーンチ♪

20061123221413.jpg

<鮭のおにぎりおいしいです。byセイたん>


あしゅみ、ともさん、1日お疲れ様でした!また、よろしくお願いします。


それなりに充実した祝日をおくった我が家でした。、
ページのトップへ

落ち込んだりするけど私は元気です(byキキ)

2006/11/23Thu 21:39

最近再び、育児ブルーな私。


育児ノイローゼなんて決して軽々しくは言えません。(世間には過酷な状況で子育てしている人が何人もいるワケで。)


ただ、ちょっと「プチ育児疲れ」と表現させて下さい!


その具体的状況というのは...


『うちの子ってカワイイ』という気持ちと、『うちの子にはもううんざり』っていう気持ちの揺れが、激しく大きくて参ってしまうわけです。


『カワイイ』だけならいくらでもお世話できるし、『うんんざり』ばかりなら適当に放っておけばいいワケで。


でもそれができなからキツイんだよねえ...としみじみ語ってしまいます。


なのでこの1週間、私がしたことはズバリ「お出かけ!」です。


1週間さかのぼって更新してみたいと思います♪


面白い顔のセイたん、リョウタ坊、ナオ嬢!
毎日こんな感じですよ。



20061123213544.jpg



20061123213554.jpg



20061123213605.jpg

ページのトップへ

日暮里へ行ってみる

2006/11/22Wed 22:48

末の妹しーちゃん&その夫かっちゃんと、日暮里へ行ってみた。


噂には聞いていた問屋街、実際行ってみるとかなりの迫力!


布屋さん巡りをしたのですが、布、布、布の海!(当たり前だが。)


すっかり大興奮の我々。


うっかり何か作りたくなってしまう勢い!


「だけど~私にはミシンがない~♪キミに~作れる腕もない~♪」


と寂しく口ずさんでみましたが、やっぱりミシン、欲しいかも?


本日の収穫はクリスマスモノ。


クリスマスツリーのタペストリー(¥525)と、
20061123231650.jpg



ケーキを食べるときテーブルに敷いたらお洒落だな、と思った布(¥735)。
20061123231706.jpg



せっかく買ってきたお土産に子供たちは無関心でした。


いいんです、私が楽しいんだから。


1ヶ月後を真剣に楽しみにしている、私でした。

ページのトップへ

ナオ嬢、歯医者で大騒ぎ!

2006/11/21Tue 23:06

ナオ嬢は、ワケあって歯医者に通っている。結構通っているので、常連みたいなモノだ。


その日、朝イチで子供たちを連れ、かかりつけの小児科へ。インフルエンザ2回目の接種である。


注射するときは泣かずにおとなしいのに、待ち時間にグズるので大人たちは30分そこそこでくたくた...。


しかも、その後ナオ嬢は歯医者の予約が。


行きたくない、と泣きわめくナオ嬢。行きたい、と大騒ぎするセイたん&リョウタ坊。


なんとかなだめすかしてナオ嬢を歯医者に連れて行く。ここの歯医者さんはものすごく親切で優しい。


治療後、いつものように歯磨きした歯ブラシをナオ嬢にくれると...


「ぴんくーっ!!」


と、ナオ嬢大暴れ!
どうやら、もらった歯ブラシの色がピンクでなかったのが気に入らなかったらしい。


院長先生をはじめスッタフ一同に緊張が走る診察室。


院長先生:「ピンク、持ってきて。急いで!」


スタッフ:「ありません、在庫確認します!」


スタッフ:「赤じゃ、ダメですか?ピンクみつかりません!」


院長先生:「(ナオ嬢にむかって)赤じゃだめかな?」


ナオ嬢 :「ぴんくーっ!!


院長先生:「探して、探して!」


  私 :「あの、もういいですから....」


診察台に乗っている他の患者さん方も不安顔。必死に歯ブラシの箱を抱え探しているスタッフさんたち...。


「あった!ありましたよ、ピンク!」


で、ようやくホッとした診察室。みなさん、お騒がせいたしました。


ピンクの歯ブラシをわたされたナオ嬢、満足そうに診察室を後にしました。


次からはこの歯ブラシを持参しようと思います...。
ページのトップへ

横浜夫妻宅におじゃましてみる

2006/11/19Sun 21:52

友人の川崎夫妻が、横浜にマンションを購入し、晴れて横浜夫妻となった!


「遊びにおいでよ。泊まっていいよ!」


というお誘いにがっつり食らい付く我が一家。


土曜の晩に出発し、一泊することに!


夜の高速では子供たちが大興奮。トラックや車がいっぱいだからね。


そして着いたお家は....


超モダンな都会的大人の空間!なマンション!!


おしゃれだよ~。ベランダから見えるあの夜景は、


ベイブリーッジ!!


ボジョレー飲みながら夜景を堪能。


なのに、なぜ私、綿のパジャマ...?せめてシルク、いや、バスローブか何かで都会の夜を満喫したかったよ...。


ちなみに夫は、子供の夜泣きに添い寝してダウン。


翌日はIKEAに行きたかったんだけど、子供たちのグズリで断念!


それでも楽しかったお出かけでした。


DSCF0573.jpg

<お洒落なオットマンを遊具として使う三つ子たち...>
ページのトップへ

夫、硫酸バリウム(BaSO4)にしてやられる

2006/11/17Fri 21:14

今日、夫は会社で健康診断だったらしい。


そして、顔面蒼白で帰宅し、今現在寝込んでいる。


夫の最後のコトバは、


「バ、バリウムがっ...!」


んー、バリウムの飲み過ぎってコト?


で、飲み過ぎちゃって思わず顔色にまで影響しちゃったとか?


結婚して気づいたのだが、夫はよくいろんなモノの摂取量を誤る傾向がある。


「ううっ、食べ過ぎた...」


「くうーっ、飲み過ぎた...」


「うおっ、買いすぎた...」


...等々。



夫、頑張れ!今の科学ではこれらに対応する治療薬は(たぶん)ない!




学生バトン

続きを読む
ページのトップへ

今日も今日とて朝から晩まで

2006/11/16Thu 22:22

機関車トーマス三昧です。


レールで遊んでいるか、TVでトーマスを見ているかのどっちか...。


お昼寝の時も、それぞれがお気に入りの機関車を手に持って、眠りにつきました。


お昼寝から目覚めたときも、


「とーましゅーっ」


と泣きながら起きてました。


はああーっ、思わずため息が出る、そんな1日です。


20061116221841.jpg

<なんだか真剣...>


20061116221855.jpg

<ああっ、そこは道路じゃなくて屋根だよっ>
衣装提供:お義母さん
ページのトップへ

たかが機関車と思っていたら...

2006/11/15Wed 21:54

そう、私は最初から苦手だった。


夫も同意見で、「なんか気味悪いよね~」とお互い話し合っていた。


それなのに子供たちが見事にハマってしまった...


『人面機関車トーマス!!』


子供番組だから、という理由だけで見せてしまったBSフジ。そこで知ってしまった「トーマス」の存在!


だって怖いじゃん!リアルな人面相をつけた機関車や乗り物たち。


なのになんであんなに小さな子たちに支持されてるんだろう?


トイザらスでもトーマスのコーナーはすごい人気だし。


もしあの子たちに選挙権があったら「トーマス党」は与党確実だよ。


でもまあ、子供たちのおもちゃとしてなら一つ二つはいいか...と思っていたら、


レールセット登場!!


20061116000117.jpg



コレ、けっこういいお値段するんですが。


しかも、毎日見ているせいか私も洗脳されつつある。


  私 : 「なんの機関車が好きなの?」


セイたん: 「トビー!」


リョウタ坊: 「トーマス!」


ナオ嬢 : 「パーチー(パーシー)!」


  私 : 「母ちゃんはボコかな」


ひーっ!!うっかりお気に入りのキャラまでできちゃったよ、自分。


なにげに各キャラのテーマソングも口ずさめるし。


恐るべし「トーマス教!」。こうやって信者を増やしていくんだ...。 


あんなに毛嫌いし、みんな同じに見えた機関車も、今ではスラスラ名前が言えるようにまでなりました。


・・・うれしいような、悲しいような...。


きっと明日もDVD録画したトーマスを繰り返し見ることになると思います。
ページのトップへ

科学では検証できない事実がある

2006/11/13Mon 17:20

今週末の一番のミラクルは、なんと言っても


あしゅみ、子供たちに大人気!!だろう。


私には妹が2人いて、2つ下の妹があしゅみ(もちろん、正式名はちがうが、子供たちにこう発音されている)、7つ下の妹がしーちゃん。


客観的にだれがみても、しーちゃんの方が面倒見が良い。実際、近くに住んでいるので毎日子供たちを世話してくれている。


あしゅみは、埼玉に住んでいるのでたまにしか会う機会がない。さらに、彼女はなにげに子供を苦手としている。(でもポイントを押さえて育児協力はしてくれる。)


彼女は、そう、実の姉が言うのも何だが説明に困る。


見る人によって全然印象がちがうのである。淑女に見える人もいれば邪悪に見える人もいて。彼女の笑顔は、ほほえみに見える人もいれば、たくらみの笑みだと思う人もいたり...。


なんかカレイドスコープのような女なのである。


そのあしゅみが子供たち(特にリョウタ坊)の人気を独占した!


「あしゅみー、こっち。あしゅみー、抱っこ。あしゅみー、ここ座ってー。あしゅみー、あしゅみー....」


そして夫がボソリと、ひとこと。


「なんかハラ立つな...」


義妹に嫉妬...。


私が思うに、これは存在感の差じゃないかと思うのだけど。


夫に言うと、きっと傷つくと思うからこれは言わないでおこう、っと。
ページのトップへ

チームに分かれて楽しもう!

2006/11/13Mon 16:56

先週末、法要のため嫁にいった妹たちも、ウチに勢揃いした(といっても、下の妹は目と鼻の先に住んでいるのだけど。)


そこで私は思いついた!


チームに分かれて休日を有意義に過ごせばいいじゃん!と。


肝心のチーム分けは...


(有無を言わさず)男女別!!


男の子チーム :夫・ともさん(妹1の旦那さん)・セイたん&リョウタ坊


女の子チーム :私・妹1(あしゅみ)・妹2(しーちゃん)・ナオ嬢


うわっ、私のチーム断然有利♪


女の子チームは女の子らしく、早速おでかけ。来年披露宴をあげるしーちゃんのドレスの下見に行くことに。


ナオ嬢、最初は怖がっていたけど、徐々に興味津々。
20061113190947.jpg



その後はお待ちかね、女の子ラーンチ♪


20061113191152.jpg


ナオ嬢は優雅にいちごのケーキも食しました。ああ、ナオ嬢だけなら子連れでも、どこにでも行けるよ、ホント。


この時、気になる男の子チームにメールを入れたところ、ともさんから返信あり。


「何とかカタチになっている...」


何とも微妙な返答が...。


思う存分楽しんで、「きっとウチのチームが圧勝よね♪」なあんて思いながら帰宅すると...


男の子チームも負けてなかった!


100満ボルトへ行って、Epsonのプリンター写真を撮ってもらっていたのだ。(地味ながら賞賛に値する成果である。)


うん、大人は楽しそうだけど、セイたん&リョウタ坊はイマイチっぽいよ...。


男の子チームの本日の感想は、「大きく崩れなくてよかった~」とのこと。


また、このチームに分かれて休日を過ごしたいなあ~。
ページのトップへ

そのひとことは衝撃的だった

2006/11/10Fri 00:31

今日、夫が「ただいま~」と帰宅すると...


ナオ嬢、持っていたトーマスをコロンと投げ、


「おい、○○(夫を呼び捨て!)、トーマス落っこちた」


と、命令口調。


それは拾えってことか!?


しかも「おい」って!?


動揺する我ら夫婦....。


夫:(ナオ嬢に「おい」って言われるなんて...)


私:(やば、ひょっとして私の口調の真似...?)


その後、しっかり夫に説教くらった私でした。やっぱり私か?
ページのトップへ

秋の夜長に過去を振り返ってみる

2006/11/08Wed 22:29

ドラマ「ドラゴン桜」の再放送を観て、うっかり勉強したくなっちゃった主婦です。


ああ、若い頃もっと勉強しておけば良かった...。


あの頃、いろんな大人たちが「今できるうちに勉強しておいた方が良いよ」と言っていた言葉が今更ながら...重っ。


そしてこの言葉はまた次の世代(みつごたちか!?)に受け継がれていくんだろうな。


何年か前にもやっぱり勉強したくなって、友人と妹を巻き込んで色彩検定とったりしてたっけ。


ここはいっぱつ、地味にコツコツ学習しよう!


そんなわけで『1日1題 30日完成シリーズ 高校初級・中級用』にチャレンジしてみる。


選んだのは「ことば(慣用句・ことわざ・故事成語・四字熟語)」


このシリーズは受験の時、ホントお世話になりました。何がいいかって、問題数が多くないのと価格が安い(300円くらい)こと。


これを制覇したら、次は古文、行ってみようかな。今更だけど。
ページのトップへ

床屋さん

2006/11/07Tue 23:13

全国四十数名の三つ子ファンのみなさま、こんばんは。


子供たちは今日も元気いっぱい!さっそく朝からクリスマスツリーを倒して大暴れ。


よけいな仕事を増やしてくれるパワー全開の3人。


しかし、今日はせっちゃんがお休みなので、boysは髪を切ってもらうことになりました。


なだめたりすかしたり怒鳴ったり...で、なんとかサッパリしたセイたん&リョウタ坊。


やばっ、私も見分けがつかない!?なんだかそっくりになってしまいましたよ。


20061107230136.jpg

20061107230123.jpg



おうおう、どっちがどっちだか...。


これが判別できれば三つ子上級レベルです。
みなさんはわかりますか?
ページのトップへ

欲しがり屋の夫

2006/11/07Tue 22:29

夫とトイザらス。この組み合わせは危険だ。


でもうっかり行っちゃったんだよねえ、埼玉で...。


そして買っちゃったんだよねえ、クリスマスツリー...世間と店の雰囲気に負けて。


トイザらスなんてウチに近くにもあるのにさ。


というわけで、我が家に2m10cmのツリーがやってきました。


でかっ!


20061107230057.jpg



飾り付けもしましたが、ちょっとショボイ。


さあ、そこで夫が次に何を買うか知っていますか?


はい、そうです。あの電飾です。きっとネットで調べて購入し、今週中には届くと思います。


今はコンサバトリーにひっそりと置かれていますが、週末には玄関付近に移動予定...。


でも、邪魔じゃない?
ページのトップへ

今年もやってきました!

2006/11/06Mon 23:36

インフルエンザ予防接種解禁!!


去年一昨年と、市内近隣市町村の病院に片っ端に電話して、予防接種の値段を尋ねまくっていました。


今年は過去のデータから、最も安かったところへ打ちに行くことに。


参加メンバーは、三つ子・私・私の両親・祖母の7名(夫は仕事の為、不参加)。


病院の窓口では、まるで映画のチケットを買うかのような錯覚が...。


「子供3人、大人4人。うち1人は老人でお願いします。」


今年はだれも泣かず、上出来でした。
子供たちは2回打つので、次回は1週間以上あけて1ヶ月以内にとのこと。


ちなみに気になる料金は、大人3,000円、子供1,500円でした。


これでひと冬、家族みんなが元気に過ごせれば安いもんだ!頼むよ~、ワクチン!!
ページのトップへ

恐怖の遠出 <リベンジ編>

2006/11/05Sun 23:02

懲りずにまた行っちゃった、埼玉。


家にいるより遠出した方が気分転換になるのよ...と自分に言い聞かせて。


だって、埼玉、お店が(ここより)いっぱいあるんだもん!


というわけで、今回挑戦したのは


ジャスコ!!


すごいよ、ジャスコ!広いよ、ジャスコ!!お店、いっぱいだよ!!


なんか最新の子供カートもあったし!(プーとかミッキー&ミニーとかトーマスとかドラエもん、ハム太郎まで!)


久しぶりに財布に中身を気にせず買い物しました。(恐怖のカード「1回払いで」)。支払いはまた今度気にすればいいや♪


でも、やっぱり私もヒトの親だよ...買い物の8割は子供のモノ。


そんな親心を知ってか、三つ子たちも騒ぐことなくジャスコを堪能。


お出かけの「お約束」になりつつあるソフトクリーム。(実はこれ、マクドナルドのソフトクリーム。コーンではなくカップに入れてもらいました。)
20061105230343.jpg




なぜか子供たちの間で『ポテトにソフトクリームをつけて食べる』食べ方が大流行!
20061105230354.jpg

<セイたん:「う、うめー!」>


20061105230407.jpg

<ナオ嬢:「ん。これはイケるわ」>


20061105230419.jpg

<リョウタ坊:「早く食べなきゃ!(セイたんに)とられる前に!」>


私も試してみたけど...微妙...。まあ、いいか。


今回の外出は成功!ということで。次回をまた待ちたいと思います♪

ページのトップへ

続・結婚のメリットって...?

2006/11/03Fri 01:32

子供たちがやっと寝た深夜、夫と2人でDVD を観るのが最近の楽しみだ。


私ひとりで観ても全然かまわないんだけど、TVの画面をDVDに切り替えたりするのがややこしくて面倒なので、夫がいる方がいい。


今、ハマっているのは、『銀河英雄伝説』。


アニメだからと馬鹿にしてはいけない!絵はキレイだし、無駄なロマンスはないし、セリフが多くて主人公の一人がやる気がないのがまたいいのだ。


本編だけで、110話。外伝もあるのでまだまだ楽しめる。




 私:「夫と結婚して良かったのは...」


 夫:「良かったのは?」


 私:「『銀英伝』の存在を教えてもらったってことかな」


 夫:「ええっ、そんなことかよ!」


 私:「そんなことって、この作品に失礼だよ!ホント面白いよ、これ」


 夫:「オレはあんまりうれしくない...」




でも、自分の好みと違う畑に手を出す機会は、この年になるとそうそうないし、出したとしても必ずしも収穫があるとは限らない。


だからこれも一応、ささやかな結婚のメリットだと思うけど?
ページのトップへ

結婚のメリットって...?

2006/11/03Fri 01:12

夫がしみじみと言った。


 夫:「○○ちゃん(←私の名前。夫は私を名前にちゃん付けでよぶ)と一緒にいて良かったなあと思うのは、会議の時だよ」


 私:「???」


 夫:「会議で自分の意見を通したい時に、いつも○○ちゃんとのやりとりを思い出すんだ。こう言ったらきっとこう言われるから、って先まで考えておくんだよ」


 私:「・・・普通、会議で討論したらみんなそうしてるよ」


 夫:「ええっ!そうなの?オレは口げんかでそれを学んだのに...」


 私:「で、頑張っても自分の意見が通らなかったら?」


 夫:「(ニッコリ笑って)あきらめる。そこが一番学んだトコかなあ」


...夫の役に立ててうれしいよ、私は。コレも一応内助の功!?



ページのトップへ

恐怖の遠出 <その3>

2006/11/02Thu 13:48

よその土地に行くと、必ずそこにあるお店に行きたくなる。


以前、群馬の友人宅に行った時も、地元のすずらんデパートで大興奮した。


そこで今回は妹のマンションから車で30分ほどのサティに行くことに。


子供たちには「スーパー」とさえ言っておけば、もうご機嫌。


しかし、いつも行く生鮮食品メインのスーパーとは異なり、子供の遊び場があったり、ゲーム場があったり、たこ焼きを食べたりするスペースがあったりで、私も子供も大騒ぎ!


20061102135514.jpg

ゲーム機の前で、「ゲームしてる雰囲気」を堪能する子供たち。


20061102135747.jpg

一人にひとつ買い与えられたソフトクリームをむさぼる子供たち。


20061102135846.jpg

ライオンのキャンペーンをやっていて、キャラクターの着ぐるみから恐る恐る風船をもらう子供たち。


そう。子供たちは思いっきりデパートを堪能したのである!


最後の食品売り場では、ついに力尽きてカートで寝てしまった子供たち...。


私はもっと楽しみたかったんだけど、案の定というかやっぱりというか、三つ子連れでは限界があるのであきらめました。


自分の楽しみよりヒト(この場合子供たち)を優先させるようになる日が来たなんて、私も大人になったよ、ホント。


遠出によって、自分の成長も確認した貴重な休日なのでした。
ページのトップへ

恐怖の遠出 <その2>

2006/11/02Thu 11:34

一晩中泣いたんだから、朝の9時くらいまで寝ててくれたらいいなあ、と期待していたんだけど。


「かあちゃん、かあちゃーん」と起こされたのは、朝7時...。


なんでそんなに元気なんだ?と、しぶしぶ起きる大人たち。


なにはともあれ、子供たちの朝ご飯にパンとスープを与え、我々もコーヒー♪


コレはちょっとうれしかった。なぜならば、家ではいつもご飯に味噌汁、何品かのおかず、といった感じの朝食なので、食べさせるのも片づけるのも手間がかかる。


それがないって、ものすごーく楽チン♪(そんな些細なことが、ボロボロの主婦の心を癒すのです...。)


妹夫婦も子供たちをかまってくれるので、だんだん楽しくなってきた!


が!そんな時、なんと子供たちが...


セイたん  :「てれび、ちっちゃいねー」
リョウ&ナオ:「ちっちゃい、ちっちゃいねー」


ちょっ、おまえたちなんてことを!確かにウチは無理して買った展示現品限りの大きめのテレビがあるけど、いくら何でも失礼じゃないか!?


「ちっちゃくて、ごめんね...」と妹の旦那のともさん。


ああ、そこはともさんが謝るトコロじゃないのに...。


「お姉ちゃん、この子たちちょっと失礼なんだけど!」と笑顔でつっこむ妹。(でも目は笑っていない...。)


子供のなにげな~い一言って、結構威力あるなあと改めて実感した我ら夫婦でした。
20061102113925.jpg

<小さくてもテレビはテレビ!映ればいいんです!>
ページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。