FC2ブログ

わくわく三つ子日記

わくわく三つ子日記
わくわく三つ子日記

おしいれのぼうけん。

2007/01/10Wed 21:59

新年一発目に買った絵本がある。それは、


『おしいれのぼうけん』


おしいれのぼうけん おしいれのぼうけん
古田 足日、田畑 精一 他 (1974/11)
童心社

この商品の詳細を見る



私が生まれる前に出版された本なのに、いまだに人気らしい。


保育園で叱られて押し入れに入れられた二人の男の子が、ねずみばあさんに追いかけられ、逃げるお話。(ちょっ、簡単に要約しすぎ...。)


幼い頃、確かに私も怖かった。


なかなか寝ない子どもたちに、思い出しながら語ったら、効果てきめん!
あっというまに「ねずみばあさん」は子どもたちの恐怖の対象となってしまいました。


子どもたちが言うこと聞かないと、


「ねずみばあさんが、来るよ~」

と言うと、ぴたっと悪さをやめる!


ちなみに子どもたちには、私とねずみばあさんは親友(マブダチ)だという設定になっている(笑)。だから、呼べばすぐに来てくれるのだ。


細かい部分が何となく思い出せないので、久しぶりに読みたくなって買ってしまったこの本。


うん。何十年ぶりかで読んだけど、やっぱり面白かった!


私も父から「ねずみばあさん」で、だいぶ脅かされた記憶がある。


どうやら「ねずみばあさん」は、我が家の伝統として代々引き継がれていくようです(笑)。
スポンサーサイト



ページのトップへ