FC2ブログ

わくわく三つ子日記

わくわく三つ子日記
わくわく三つ子日記

まったく、子供たちときたら!

2007/02/27Tue 21:27



 ~年々歳々花相似たり、歳々年々人同じからず~


と言うけれど、子供たちは...


去年の今頃も、食事を介助してもらってました!


頼むよ~、ちゃんと自分で食べてよ~。


しかも、


食べる量が、全然増えてないっ!!


・・・と感じるのは、私だけ?


ご飯を食べない子供たち...最近の1番の悩みどころです。


個人差があるし、体質もある、と解ってはいても、あまりの食の細さに焦りを感じます。


ナオ嬢なんて、朝ご飯、食パンの耳、約2cmしか食べないときもあります。


よそのお子さんの、「ウチはご飯を食べ過ぎて心配。欲しがってばかり困るわ~」なんて悩みを聞くと、


「その悩み、私に売って下さいっ!!」


と叫びたくなります(笑)。


今までもそうですが、もちろん、いろいろ試してみました。


昔は、「赤ちゃん語がわかる魔法の~」なんて、魔法にまで頼ったこともあるけど効き目はなかったです(笑)。


育児に関しては、相談して解決したコトは今まで一度もありませんでした。


そう、だから待つしかない。ただひたすら、できるだけのことをやって、待つしかない!と解っているのですが...


もうそろそろ、期待に応えようよ?君たち...。


と、思ってしまう私はやっぱりせっかちなのかな。


何日かに一度は、思い出したようにおかわりまでして食べるときもあるのですが。(貯め食いか!?)


以前、NICUの看護婦さんに、


「未熟児の子のお母さんは、ミルクをいっぱい飲ませたがる傾向がある」


と聞いて、ドキッとしたことがありますが、それと一緒なのかな。


大きくなって欲しい、という思いが、「食え食えー、もっと食えー」ってなったら、子供たちも辛いよね。


さて今日の夕飯。やっぱりみんな遊び食い...。でもお昼はそれなりに食べたみたいなので、良しとしますか。


20070227212243.jpg

<食べてるよりつついてる時間が圧倒的に多いリョウタ坊&セイたん>


20070227212253.jpg

<食べないのを笑顔でごまかすナオ嬢。お腹すかないの?>


スポンサーサイト



ページのトップへ