FC2ブログ

わくわく三つ子日記

わくわく三つ子日記
わくわく三つ子日記

子供たちの発表会♪

2008/02/03Sun 21:23

雪が降りそうな寒さの今日、子供たちの保育園の発表会が、市民文化センター大ホールで行われました。


大ホールっていったら、天童よしみやモノマネのコロッケのステージが行われるトコロですよ?


この日のために子供たちは、昨年から猛練習をしてきました。


家でもスキップの練習してたしね。


私は保護者席の後ろの方で、夫はさらにその後ろのビデオ撮影席で、子供たちの様子を見守りましたが...


ひとこと...すばらしかった!!


なに!?あの子供たちの成長っぷりは!!思わず泣きそうになってしまいましたよ。


ステージに立ってちゃんと歌ったり、タンバリン叩いたり、平均台やジャングルジムに登って、両手を挙げてポーズを決めたり...。


2008-02-03 12-22-02_0015

<遠くからで小さいけど、真ん中の列、太鼓と太鼓の間の3人が、ウチの三つ子です♪>

2歳児の可能性って、こんなに大きかったんだ!!と、打ちのめされました。


だからもう、上の学年のお兄ちゃんお姉ちゃん達なんて、もっとすごい!


うわっ、旗を持って一輪車!?


ちょっ、園児がハンドスプリング!?


さらに、ピアニカで「宇宙戦艦ヤマト」(5歳児)、木琴で「ドラゴンボール」(4歳児)、ハンドベルで「アルプスの少女ハイジ」(3歳児)の合奏まで...。


これが、選ばれた園児ではなくて、全ての園児がこなしているのです。


感動で、鳥肌が立ちました...。


そして思わずにはいられないのが、これらを指導した保育士の方々の、根気と努力。


園児たちは皆、演目毎にとてもかわいい衣装を着ていました。


が、これも全て、保育士の方々が仕事の後に手作りでこしらえたとのこと。


もう、何をどう感謝してもしつくせないです。本当に。




子供たちを保育園にあずけるにあたって、最初はとてもとても不安でした。


でも、保育士さん達は、園児一人ひとりをきちんとみて、指導してくださっていたんですね。


今日改めてそれを知り、感謝と共にとてもうれしく思いました。




なんだか今日は胸がいっぱいで、ちょっとお酒でも飲んでお祝いしたい気分なのですが...


夫、風邪でダウン!


セイたん、咳き込んで嘔吐!


ナオ嬢、発熱!


リョウタ坊...今のところ夜泣き無し...(ホッ)。


な状態なので、ゆっくり浸ることさえできないーっ  orz。


・・・今夜もどうやら、長い夜になりそうです(笑)。




スポンサーサイト



ページのトップへ