FC2ブログ

わくわく三つ子日記

わくわく三つ子日記
わくわく三つ子日記

レーシックに挑戦!~事前検査で怖じ気づくの巻~

2008/04/29Tue 02:09

先週末、埼玉の妹に付き合ってもらい、ついにレーシックの事前検査へ行ってきました。


今回予約をしていったのは、休日もやっている新宿にあるクリニックです。


夫と子供たちも埼玉入りし、万全の体制!


・・・が、だんだん不安になってくる私。


まずね、天気がいけなかった。前日に雨。当日、曇り。しかも寒い。


で、数年ぶりに乗った電車(山手線)で、酔った...。


新宿高層ビル街で、方向を見失い...


だんだん、へこんでくる私。(←妹は私のモチベーションが下がっていくのが、手に取るようにわかったらしい。)


そして、いざ検査!


広ーいフロアで座って待ちながら、順次呼ばれて、流れ作業的に検査が行われます。


まず、薄暗い場所で目の検査。(機械を覗いて、赤い点を見たり、気球を見たり、目に風を当てられたりするヤツです。)


それから視力検査。(私は裸眼が両目とも、0.04の強度の近視でした。)


続いて個別にレーシックの説明DVDを見て、それから...


ドクターの診察!!


私はけっこう不安だったのでいろいろ質問したのですが、その返事がものっすごく冷たい!!もうね、氷点下!「えっ...私のこと怒ってる?」ってくらいそっけないの。(笑)


それでもう、私のやる気はペシャンコに...。


診察室から肩を落として出てきた私を見て、妹は、「あっ、やらない気だな」と察したそうです。


で、その察し通り、「ごめん。ここまで付き合ってもらったのに、私やめるよ...これからもコンタクト生活続ける...。うん。手術の予約もキャンセルする...。」と、言いだした私。


妹も診察を終えて、(確かにドクターはそっけなかったらしい)、2人そろって最後のカウンセリングに。


すると今度は先ほどとはうってかわって、穏やかなお兄さんが対応してくれました。


で、説明を聞いたり、質問をしていくうちにどんどんやる気が復活してきた私。(←妹は、私のテンションが上がるのが隣で見ていて、手に取るようにわかったそうだ。)


結果、このGW中にレーシックの手術を受けることになりました。


いや、良く決断したな、自分!(←かなり単純。)


双子母さん!このままくじけそうな(怖じ気づきそうな?)自分に打ち勝って、手術に臨んだら、また詳しく報告しますね!




ちなみに、後で同じところで手術を受けた友人に聞いたら、ドクターはみんなそんな感じで、軽く突き放して本人のやる気を確認させるらしいです。なるほど。


とりあえずは、試練に打ち勝ったと言うことで(笑)。


めがね生活も、あと少しとなりそうです...たぶん。




 ↓おまけ
続きを読む
スポンサーサイト



ページのトップへ