FC2ブログ

わくわく三つ子日記

わくわく三つ子日記
わくわく三つ子日記

絵本を読む

2008/12/10Wed 20:42

今週ずっと、寝かしつけの時に読んでいるのが、この絵本。


2008-12-09 22-39-03_0007

<『石のはな』 絵本というよりは、もうご本かな?>


私が子供の頃、本当に気に入って読んでいた本です。


でも自分で読めていたくらいだから、小学校上がるくらいの歳だったかな?


今の子供たちには、ちょっと早いかな~と思いつつ、毎晩読んであげました。


当時のソビエトの民話で、お話しはすごーく、地味。(笑) 


山の女王の「石の花」に魅せられて、女王の石工として、村から消えてしまった男の子。その子をずっと待つ婚約者の女の子。
女の子は最後に、男の子を女王の森から取り戻し、女王の祝福を受け、ふたりで幸せに暮らしました、という内容。


でもお話し全体を通して、とても幻想的。そして、絵が色彩がとても美しいんです。


2008-12-09 22-38-05_0006

<牧村慶子さんという方が描かれています。他の作品も見てみたい!>


我が家の3人も、内容はよくわかっていないだろうけど、真剣に聞いて見ています。


きっと、30年前の私も、こうやって親に読んでもらっていたのでしょうね。


子供たちが大きくなって、いつかこの絵本を思い出してくれたら、素敵だな、と思いました。




   ↓minnekoは漫画を読む!

続きを読む
スポンサーサイト



ページのトップへ