わくわく三つ子日記

わくわく三つ子日記
わくわく三つ子日記

こんばんは、はりねずみ通信です。

2010/05/27Thu 01:17

お久しぶりの『はりねずみ通信』です!


お忘れの方もいらっしゃいましょうが、まだまだ健在☆はりねずみスキー♪


さて今回の獲物も、埼玉のはりねずみハンターからの戦利品です。


服2 P1120436_exposure
<見事なまでのはり柄のシャツ&ソックス>


これは久々の大物ですね!子供たちも大喜び!


特にナオ嬢が...。でもこれセイたん&リョウタ坊向きなんだけどなあ。


服4(靴下)P1120462
<くつ下はくと、こんな感じ♪>


ナオ嬢にはちゃーんと、別の洋服が!


服1 P1120431_exposure
<パ、パタパタ柄ーーーっ!>


で、結局ナオ嬢は、はりねずみもパタパタも、かなりの頻度で着用して入ります。(笑)


どうもありがとうございました。

ページのトップへ

もうひとつのプレゼント。

2010/05/26Wed 23:58

子供たちの誕生日の朝に、大きな花束が届きました。


夫からだと思ったアナタ、違います!


30過ぎてからできた、心の親友から贈られたお花です。


P1130286.jpg
<青い色がとても美しい凜とした花束>


この贈り物のメッセージは、彼女からのメールを読む前に伝わりました。


彼女は、私の母親6歳を祝ってくれたんです。


泣いたり苦しんだりした部分もふくめた5年間を、そして希望と喜びに満ちるようにと願いをかけた6年目を、花束にして私にプレゼントしてくれたのだと思いました。




・・・どれだけ私が嬉しかったか、彼女に伝わればいいのだけれど。


ページのトップへ

本日のメインイベント♪

2010/05/25Tue 22:36

お誕生日のご馳走は、なにが食べたい?と聞くと、


「ラーメン!!」


と、子供たち。(笑)


いいよいいよ~、じゃあ今日の夕飯はラーメンねっ!ということで、ついでに広いお風呂も入っちゃおうと、市営温泉施設へ行ってきました。


市の広報に付いていた無料券を持って、夫の帰りを待ってから家族みんなで初トライ♪


まずは休憩所兼食事処で、ラーメンディナー。


P1130292.jpg
<400円のラーメンを家族みんなで美味しくいただきました。>


で、ちょっと休憩してから...と思っていたのに、boysが、「おふろー、おふろー!」と騒ぎだし、男チームと女チームに分かれ、いざ浴場へ。


本格温泉施設は初体験のナオ嬢。広さとシャワーの数に大興奮!お湯も熱すぎずちょうどいい湯加減で、これまたナオ嬢、大満足。私と一緒に露天風呂に入ったり、もう最高☆ってくらい楽しみました♪


(・・・その頃boysは、「もう出たい―出よう-」と連発していたそうな。)


お風呂上がりは、これまた贅沢なアイス!


P1130312.jpg
<もうほとんど人がいないので、貸し切り状態!>


夜寝る前に何か食べるなんて、今までNGだったけれど、今日だけは特別♪だってお誕生日だもんねっ。


で、「また来たいね~。また来よう~」を連発して、帰宅しました。


子供たちが喜んでくれてほんっと、良かった!今回は、普段はお留守番ばかりの曾祖母も一緒だったので、家族みんなで楽しめて嬉しかった。


素敵な一日を過ごせました。子供たちが今日のことを覚えていてくれたらいいな~と思います!

ページのトップへ

6歳のお誕生日おめでとう!

2010/05/25Tue 07:41

やった!晴天。昨日の大雨が嘘みたい。


子供たちを出産した日も、病室の窓から気持ちの良い青空が見えていたのを思い出しました。


朝一番でプレゼントを開けたのは、リョウタ坊。


P1130276_exposure.jpg
<さっそく説明書を見ながら可動させてます!>


セイたんも装着!


P1130278_exposure.jpg
<かっこい~い!よく似合ってるよ。>


お寝坊ナオ嬢も、綺麗な色鉛筆に、お目々がぱっちり!


P1130266_exposure.jpg
<きーれーい!!すごーい!と大喜び。>


3人がみんなのプレゼントを喜んでくれたのも、母ちゃん嬉しかった!


お誕生日おめでとうねっ!!

ページのトップへ

準備万端。

2010/05/24Mon 23:40

よし!これでOK!

P1130252_exposure.jpg
<リビングテーブルの上に子供たちのプレゼントを用意。>


これで明日、子供たちは大喜びまちがいなし!!


なんだか私も楽しみだ♪


ページのトップへ

ナオ嬢の、「すごおい!」ランキングの巻。

2010/05/24Mon 23:23

夜、お布団の中で眠れないナオ嬢とお話をしたときのこと。


「保育園、どうだった?」と聞くと、えんえんとお友達の名前を挙げて、「ブロックして遊んだのが楽しかった」とのこと。


「お母ちゃんの会社はだれがいたの?」と聞くので、


「すずきさんと-、はやさかさんとー、(中略)そして社長と...」


「ええええっ、すっごーい!!お母ちゃんの会社、しゃちょうがいるのっ!?」


と目を輝かせ、大興奮のナオ嬢。


「いいなー、保育園にはしゃちょうはいないんだよ」とも。


そ、そうだね。保育園には社長はいないよね。でもね、。会社には園長先生はいないんだよ?(笑)


子どもの「すごい」の基準って、おっもしろいなあと思ったできごとでした!


ページのトップへ

今年の誕生日プレゼントは...。

2010/05/23Sun 22:04

25日は子供たちの6歳の誕生日。赤ちゃんになって生まれてから、6年目。


今年の誕生日プレゼントは、子供たちの意見を取り入れてみることにしました。


そう、昨年のプレゼントは、3人一緒で私の手作り。だけど今年は一人ひとりと面談し、それぞれの欲しい物をプレゼントすることになりました。


セイたんは「インラインスケート」 ←トイザらスで手に入る。


ナオ嬢は「いっぱいの色鉛筆」 ←ネットで手に入る。


リョウタ坊は「可動式 超合金 ガンダムZZ」 ←....。


リョウタ坊の ガンダムZZだけが、どうしても見つからない。ネットでも品切中。なぜなら、2003年発売品だからだ。


どうしよう。リョウタ坊、ガンダムの本を私に見せながら、「これがかっこいいの!コアファイターと合体するの!」とそれは熱心に説明をするんです。


困ったなあ、見つけてあげたいなあ、と思いながら、何気なしに職場でこのことを話すと、


「それ、見たよ」と、営業さん。


「どっ、どこでですかああああっ?」と鼻息荒く尋ねると、


「駅前商店街のおもちゃや屋」との返答が!と、灯台もと暗しとは、まさにこのこと!


地元の小さなおもちゃ屋なんて、完全にスルーしてました。


親切な営業さんにおもちゃ屋までつきあってもらって、棚の高ーいところから台を使って取ってもらって、


無事、ゲットしました!!


ありがとうございますっ!いやあ、よかった。本当によかった。


これで、25日の朝、子供たちを喜ばせることができる!うれしいなあ~。(*゚▽゚*)ワクワク




ちなみに子供たちには、家族全員がいる場で欲しい物を発表し、それぞれのものを欲しがらない!と確認を取りました。←これ、一番こわいからね☆

ページのトップへ

地獄の一週間

2010/05/22Sat 08:25

振り返るのもシンドイ一週間でした。


日曜日。巣立ったばかりのツバメのこのように、たどたどしいけれど一人で一輪車に乗れるようになった子供たち。


一輪車P1130212


月曜日。夜から高熱が出て、朝イチで病院に行ったナオ嬢。火曜日も保育園をおやすみ。


水曜日。ナオ嬢登園。私の寝不足も解消されるかと思いきや、


木曜日。リョウタ坊発熱。


金曜日。リョウタ坊復活するも、今度はセイたんが...。


まあセイたんは、熱も上がらずすぐに元気になったので良かったです。


その間、夫は?というと、この週末に行われる会社のイベントのため連日深夜帰宅。こっちも死にそうなアリサマでした。


そんな一週間を乗り切った私は、これからバリウムを飲みに行ってきます!


凄いご褒美だな!(笑)


そしてこの話はこれから、「子供たちの誕生日プレゼント探し」へと、続くのでした~。


うおっ、健診遅れるっっ!!

ページのトップへ

裏三つ子日記【夫の書き込み】長文注意

2010/05/18Tue 00:10

嫁がスピリチュアルに浸っている間・・・


いろいろあって、三つ子を連れて某美術館のワークショップへ。


この美術館、定期的に子供用のワークショップをやっていて、
狙っていたんです。
が、今回は子供3人、大人1人での参加。
対象は 幼児~中学生
我が家は幼児3人。ワークショップの難易度が若干不安なものの、
まあ、出来はともかく、子供が楽しければと、現場へ。

P1130189.jpg
美術館に入館するも、美術品はサーっと通過し、ワークショップの会場へ。


この段階でも、何をワークショップするのかまだ知らず。
いや、ポスターを作るということは知っている。


受付も終わり、テーブルにつくとなにやら 汚い 年季の入った
エプロンをした男性が登場。どこからどう見ても、ちょっと疲れた
学芸員か?


まずは厚紙に色紙や和紙をひたすら貼る作業。配られた色紙をひたすら
ちぎっては貼り、ちぎっては貼り。

P1130179.jpg
この先に何があるのかわからないまま、とにかく黙々と三人は貼り続ける。

小休止を挟み、次に行ったのは、貼った紙をはがすこと。

重ねた紙をはがすことで、複雑な形、色合いに。


なるほど、と感心していると、続いて、アルファベットやひらがなを印刷した
紙が配られる。


曰く、ポスターには文字がある、とのこと。まあ、5歳児には難しい
ことは無理だから、思うがままに貼らせていく。

ほうほう、何となくポスターみたいになってきた。


ここで、衝撃的な一言が妄想のスイッチをいれることに。


「墨を渡すので、それで絵を描いてください」


墨?しかも紙コップに墨を入れて渡すですと!?
こぼしたらどうする、いや、うちの子供のはともかく、周りのお子さんたちに
迷惑をかけてしまったら・・・。


次々と渡される墨入りコップ。断れ!勇気を出して断るんだ。
「うちはまだ小さいですから・・・」
「こぼしたら大変ですから・・・」
いいわけは何とでもなる!だが、うちより小さい子供も受け取って、早速
絵を描き始めている!
このまま拒否すれば、あそこの家族に負けることに!
だが待て、あちらは子供1人に大人が2人だ。
いや、そもそも勝ち負けって何だ?
ちがう、こちらは子供が3人だから、数では勝っている。
だいたい、墨って洗って落ちるのか?


脳の神経回路が混乱を起こしているうちに、3人分の墨が手渡される。
脊髄反射でそれを受け取る。


・・・ ・・・


もうダメだ。墨をひっくり返す → 子供の悲鳴 → 周りに迷惑をかける
→ 白い目 → なんで大人が1人で子供が3人なんだ → すみません


・・・ ・・・


墨を渡し始めてから受け取るまで、数秒でめまぐるしく動く思考回路。
二本の腕では、3つのコップは維持できない。


幸いにも、うちの子供たちは墨で絵を描くことよりも、切った貼ったを
する方が楽しかったらしく、蒼白な表情で3つのコップを持ったまま、
呆然と3人を眺めることに。

結局、よくよく考えてみると、子供たちの作品に一切私は手を出してなく、
子供たちだけで完成したわけで、いてもいなくても、いや、心配しても
しなくても大丈夫だったわけです。

P1130186.jpg

そんなわけで、ものすごい変な汗をかきまくったあげく、学芸員だと
思っていた男の人は立派な作家さんだったことも後でわかり、なにが
なんだか、とにかく疲れはてた一日でした・・・。

※子供はとても楽しんだようです。また行きたいって・・・複雑。





ページのトップへ

江原さんがおっしゃるには。

2010/05/15Sat 22:31

謙虚な心と思いやりが大事だということ。


そして大事なことは目に見えない。だから気づかない。でもちゃあんと、存在する。


お金を「かける」のは物質として目で見てわかるけれど、愛情を「込める」のは目で見えない。


今日はそんな素敵なお話を聴きに、江原さんの講演会に行ってきました。


江原さんは、私を「崖っぷち三つ子育児」から救ってくださった方です!


江原啓之のスピリチュアル子育て―あなたは「子どもに選ばれて」親になりました江原啓之のスピリチュアル子育て―あなたは「子どもに選ばれて」親になりました
(2002/07)
江原 啓之

商品詳細を見る



泣き止まない子ども、家族との意見の違い、これでいいのか常に自問自答し続けるストレス...この本はそんな泣きそうな(実際泣いてましたが>笑。)私の生活を救ってくれました。


なんとかしなきゃと焦り続けていた私を、このまま受け入れればいいんだ、と納得させてくれた本です。


だから、実際の江原さんのお話がきけると知って、寒い冬の日、早朝から並んでチケットをGETしたのでした☆


さて、本日のお話の中でいちばん印象的だったのが、「お茶がはいりました」ということばについて。


お茶は勝手には、はいらない。でも「(私が)お茶をいれました」と言うより、「お茶がはいりました」と言う方が、相手に気を遣わせないし、謙虚である。


謙虚と思いやりの大切さ、それを受け継いで子供たちに伝えていく大事さを、しっかり心に刻んできました。


あっという間の講演会でしたが、すっごおおおおーく面白くて、充実した時間を過ごせました♪あー楽しかった。


ちなみに私が講演会に行っている間、子供たちは夫とおでかけ。


こちらも素敵な体験をしてきたようです。


次回、お楽しみに!

ページのトップへ

玄関のリース

2010/05/10Mon 22:00

素敵なリースをいただいたので玄関に飾ってあります。


リース1 P1120813


友人が手作りしてプレゼントしてくれたもの。


ユーカリと木の実のリースです。


リース2P1120226


しばらくは家の中でユーカリの香りを楽しんで、そのあと外に飾りました。


美しいなあ。こういうの作れるのってホントすごいと思うのに、友人は謙遜する。


ああああっ、こんな素敵なセンスが私にあったら、もっと自慢するのに-!!


友人はぜったいこういう方面が向いていると思う、のでした。

ページのトップへ

本を読みたくて仕方がない!

2010/05/10Mon 21:48

まあ、そういうときは日常に何かしらのトラブルを抱え、気持ちだけでも逃避したいというあらわれなのですが。


本は、漫画でも小説でも実用書でも何でもかまいません。


興味をひけばもう、手当たり次第。


・・・というわけで、最近読んだ本。


さよならドビュッシーさよならドビュッシー
(2010/01/08)
中山 七里

商品詳細を見る

タイトルと表紙に惹かれて。私はピアノ曲ではドビュッシーの月の光がいちばん好きです。なぜだか。
この本はミステリーです。で、私は素直な正直者なので、最後までこの本のおもうがまま読み進み、最後の最後で、うおおおっ!とビックリするワケです。(笑)
友人に、「面白いから読んでみて」と貸しましたが、彼女はすぐ謎をに気づき、「そうだと思ったよ」とか言うんだろうな、きっと。
でも、この本のなにがいいかって、整形外科医の先生の突き放した誠実さと、主人公に力を貸す美青年ピアニストのクールさでしょうか。それって、ストーリー云々じゃなくて、キャラじゃん!と言う突っ込みはナシで!


観測者タマミ (1) (角川コミックス・エース 275-1)観測者タマミ (1) (角川コミックス・エース 275-1)
(2010/04/03)
井田 ヒロト

商品詳細を見る

これは、漫画の本。手に取った理由は、背表紙にあった説明文の「シュレディンガーの猫」の文字。
私の夫は理系出身(物理かな?)で、たま~に話してくれる専門的な話の中で、いちばん気に入っているのが、量子力学の「シュレディンガーの猫」のハナシ。
箱の中の猫は、「生きている状態」と「死んでいる状態」が重なって存在している。箱を開けるまでは、その猫の状態はわからない。猫は生きてもいるし、死んでもいる。そんな不思議な内容だったと思う。
この本のストーリーはそんな難しいものじゃなくて、タマミという少女の特殊能力を利用して、のし上がって行こうとする詐欺師青年が、その少女に振り回されちゃって...というような感じ。笑いありシリアスあり、です。
ちなみに思わず買っちゃったもう一つの理由が私のリアルネームがタマミってことですかね。(笑)


1Q84 BOOK 31Q84 BOOK 3
(2010/04/16)
村上春樹

商品詳細を見る

牛河...めっちゃ活躍してるじゃん!『ねじまき鳥クロニクル』に登場したときからアナタのことはずっと忘れられなかったよ。印象深くて。(笑)




以上が、すでに読んだ本。


今現在、読み途中の本やこれから読む本は、後日また報告!

ページのトップへ

午後の読書は最高だ!

2010/05/09Sun 23:42

たとえそれがほんの数十分であったとしても。


P1130133.jpg
<久しぶりに、江國さん。>


本日の午後、せっちゃんがしーちゃんちの畑作業をすると言うので、子供たちも一緒に出かけていきました。


ほんとうに気持ちの良い天気の午後。


子供たちは、しーちゃんのお手伝い。


P1130140.jpg
<草取り~。この時期の草取りは大変なのよね~。抜いても抜いても生えてくる...。>


あまねっちも、せっちゃんの傍らでお手伝い風いたずら。


P1130142.jpg


私は、しーちゃんのいれてくれた美味しいコーヒーを飲みながら、読書。


P1130135_exposure.jpg
<いいな、と思った一文。>


『人は人を所有できるが、独占はできない。 ~中略~ どうしても独占したいと望むなら、望まないものも含めたすべてを ――たとえばガールフレンドたちごと夫を―― 所有する以外にない。』


ほんと、その通りだと思う。あとは受け入れるか、あきらめるかのどちらか。


人生の選択なんてすべてこれにつきるような気がしてしまう、そんな午後。


とまあ、そんなことを考えていると「おねえちゃんっ!」と、しーちゃんに呼ばれ、日差しの強くなった午後の庭に、私も呼び出されていったのでした~。


ページのトップへ

本日の一輪車練習

2010/05/09Sun 23:23

今日も元気に一輪車の練習。


boysのマドンナも登場し、「みんな一緒に手をつないで乗ってみよう」に、挑戦!


P1130127.jpg
<みんな一斉にスタート!>


P1130128.jpg
<あっ、リョウタ坊が転倒!>


P1130130.jpg
<4人で距離を伸ばすも...>


P1130131.jpg
<最後はマドンナとナオ嬢のみ、でした!>


でもみんな、すごかったよ~。


この調子なら、自在に乗れるようになるのももうすぐだね!

ページのトップへ

しろくまーーーっ!!

2010/05/08Sat 23:30

春の親子遠足。目的地は、日本平動物園。


楽しみにしていたのは新しくできたという猛獣館


そこでシロクマを見るのを楽しみにして行ったのに、


い・な・か・っ・た!!


何でも連休中にはしゃぎすぎて、肉球ケガして傷が治らなくて静養中らしい...。ちなみに今朝のニュースでも流れたらしい...。


ちぇっ、残念。昨年からアイスの 白くま が大好きで、そのつながりで本物のしろくまもぜひ見てみたかったのにぃ~。




さて子供たち。


昨夜あんなに早起きできるか不安げで、「リョウタ~、起きたらちゃんと大きな声でナオ起こしてね」と言っていたナオがバッチリ早起きで、頼まれていたリョウタ坊は、ナオ嬢に起こされようやくお目覚め。(笑)


そして、出発前は昨年と同じポーズで記念写真♪ → 帽子の色が変わっただけ!?


P1120980.jpg
<玄関前でお約束の意味不明ポーズ。>


時間をかけて猛獣館を見学し、


P1120988_exposure.jpg
<トラさんの前で。ナオ嬢は本当にトラさんが好き!>


偶然、日時も場所も一緒だったあまねっちと合流♪


P1130061_exposure.jpg
<みんなでお弁当。晴天だけど風があって冷たかった。>


子供たちと一緒に行く遠足は、これがきっと人生最後。(小学校の遠足には、親はついて行かないからね☆)


だから無理を言って夫に参加してもらったんだけど、ホントに無理して参加したから、顔色悪いは体調悪いはで、最悪な夫...。(帰宅後、想定内ダウン!)


良かったのか悪かったのか、とにかく思い出にはなりました。ははっ。


みなさん、お疲れさまでした!

ページのトップへ

明日は遠足

2010/05/07Fri 22:10

実は今朝、寝坊してしまった。


「かあちゃん、うっかり寝過ごしちゃったよ~」と言うと、リョウタ坊が、「目覚まし鳴ってたから、止めといたよ!」と報告してくれました。


ありがとう。きっとすぐ止めてくれたんだね?今度はもう少し鳴らしといてくれると嬉しいな。


そして明日は親子遠足。


動物園に行くのだけれど、集合時間は朝7時半。7時45分出発。


保育園で、寝坊しないで時間に集合してね。と言われてきた子どもたちは、真剣だ。


枕元の明日の準備を、完璧なまでに整えた!


P1120979_exposure.jpg


ラッパ、そしてシンバル


「これでかあちゃん、起こしてあげるからね?」と。


うん、ありがとう。かあちゃんも、みんなに負けないようにがんばって起きるからね。


明日、お天気がいいといいね。


それでは、おやすみ~。


ページのトップへ

ガンダムついに完成!!

2010/05/06Thu 22:58

あと一歩というところで、私がパーツをうっかり捨ててしまい未完成のままだったメガサイズガンダム。


取り寄せていたパーツも届き、


ガンダム1 P1120776
<さすがバンダイ、迅速な対応だ。>


ようやく、完成。


ガンダム2 P1120779
<リョウタ坊、真剣な表情で動作をチェック!>


それにしても、デカイ!!作るの簡単だった~。さすがメガサイズ♪


つぎは?ねえ、つぎはメガサイズザク、でないかな?


ホワイトベースでもいいんだけど。


いっそ、コアファイターでも。


メガサイズって、なんかいい♪ぜひ、また作りたいな~。


ページのトップへ

連休は芝を張ってました、埼玉で。

2010/05/05Wed 21:21

今年のGWは、けっこう動いた。いろんな意味で。


ほぼ毎日、子供たちの一輪車の練習をインターハイ目指す部活動並にこなし、そして帰省したわけでもないのに、帰省ラッシュという名の渋滞にどっぷりつかって、埼玉くんだりまで出かけ、芝張り。


そう、芝張り。詳しくは → あちきはナラ


P1120854.jpg
<小さいようで結構広く感じたマンションの庭>


子供たちは、地味に見学。私以外の大人は、想像を絶する肉体労働。しかも、晴天。


えっ、私?それなりにアシスタントしてました。子どもたちの相手や、ドリンク&タオルサービスしたり...。地味ながらも重要なポジションで、彼らをサポート!(してたと思いたい...。)


P1120864.jpg
<ナラ:「終わるなりか?」 ニコ:「・・・わからんにゃあ~」>


この庭の芝を誰よりも望んでいる二匹も、不安げに眺める。


終わるのか?今日中に終わるのか!?


クール便で配達してもらった芝たちは、無事、地面に着地できるのかっ!?


延泊を覚悟するも、


P1120872.jpg
<見事に敷き詰められた芝。>

日没前に、なんとか終了。聞くところによると、だいぶ端折ったようだ。(笑)


憧れの芝生ライフ!しかし、これからは芝刈りの日々が訪れる...。


そんなわけで、子供たちは今回は出番なし!でも、お出かけは楽しい♪ってことでOKしてもらました。




そうそう、連休最終日の今日、ナオ嬢に続きリョウタ坊も一輪車一人で(数メートル)乗れるようになりました!


セイたんはあと少し!


みんな、がんばれ!!


ページのトップへ

ナオ嬢、ついに!!

2010/05/01Sat 23:11

本日、ナオ嬢が一輪車に一人で(ちょこっとの距離ですが)乗れるようになりました!


おめでとう!ナオ嬢。頑張ったね。


そんなわけで、GW初日。夫が会社で急ぎの仕事を仰せつかって、激しく労働している中、私と子供たちは、一輪車の練習をしに保育園へ。


さわやかな天気で、絶好の練習日和。


P1120806.jpg
<登り棒につかまって、こぎ出しの練習。>


するとそこへ、クラスのお友達も練習に来ました。


俄然やる気がでる子供たち。


一緒に来たお姉ちゃんは、セイたんの憧れ小学生の“ゆうぬちゃん”!!(笑)


boysは彼女と一緒に練習したくて仕方がない。でもナオ嬢との方がばっちり上手くいくんですね。


P1120808_exposure.jpg
<二人で手をつないで...。>


P1120810_exposure.jpg
<おおっ、あんな遠くまですいすいと!>


一番に乗れるようになってよかったねえ、ナオ嬢♪


結局今日は、午前も午後も保育園の園庭で、みっちり練習してきました。


さあ、boysもナオ嬢に続け!明日も練習頑張るぞ-!!


っと、私は早いトコ衣替えをしまければ...。Σ(´Д`;)


明日もいいお天気になりますように!




<おまけ>


本日のナオ嬢の笑顔♪


P1120826_exposure.jpg
<転んであごをすりむいちゃって、バンソコ貼ってます...。しかも負傷したのは家の中デス。(笑)>

ページのトップへ