わくわく三つ子日記

わくわく三つ子日記
わくわく三つ子日記

そりゃ、石焼き芋屋さんは魅力的だけど。

2011/03/30Wed 23:30

会社から帰る途中、石焼き芋屋さんの車とすれ違った。


珍しいな~と思って家に着くと、子供たちが紙袋を抱えていた。


・・・中には焼き芋が!!


子供たちは大興奮だが、なんかおかしい。家の中の雰囲気が、いつもと変わらないのが何か気になる。


キヨシさんはいつもと変わらず、拭き掃除の最中だし、せっちゃんは夕飯の準備で忙しそう。


果たして夕飯直前に焼き芋なんて買わせるだろうか?


そう思って、両親祖母に尋ねると、3人とも「知らない」と。


・・・どうやら子供たちだけで買ったらしい。しかし、臆病で小心者でお金も持ってない子供たちが、いったいどうやって?


リョウタ坊曰く、「早くしないと行っちゃうよ~♪」って言うから、「お芋下さい、って言ったの!」


「そしたらお金がないとダメだよ、って言うから」とセイたん。


「ナオが貯金箱からお金持ってきたの!」と、得意そうに小銭を見せるナオ嬢。



2011-03-30 20-48-22_0013


<これがナオ嬢の貯金箱!>


珍しく3人が団結して実行したようだ。でもまだ、子供たちだけで勝手にお金を使ってはいけないよ、と言い聞かせ、今回のことはよしとしました。あー、驚いた。


2011-03-30 17-37-48_0001
<焼き芋の歌♪なんて歌ってご機嫌な3人>


2011-03-30 17-38-27_0006
<なんだか仲良しなセイたん&リョウタ坊>


2011-03-30 17-38-00_0004
<ナオ嬢もすごい食欲!>


3人とも、お芋をぺろりと食べたあと、ちゃんとお夕飯も全部食べました。


そして、そのあとまた、何やら作戦をたてていたのでした~。「明日は、だれが買いに行く?」って。(笑)


ページのトップへ

思いで。

2011/03/28Mon 23:50

卒園式の日のこと。


親6年の節目としては、小学校入学より保育園卒園の方が感慨深いのだけど。


子供たちはそんなことお構いなし!いつもは「はやく支度しなさいっ」って叱られてるのに、その日に限って、てきぱき行動。
式が始まる1時間も前に、家を飛び出していきました...。
最後だから思い出に浸りながら家族で登園したかったのに、家のじょうぐちを出たら、


2011-03-25 8-38-14_0008


もう、遙か彼方へ走っていったあとでした...。(泣)


あわてて追いかけたんだけど、もう姿は見えなくて。保育園に着いたら、「3人とももう来てますよ~。お母さんはまだ早いから、あとからで良いですよ」と、言われてしまいました。うん。確かに早すぎる。


卒園式は、もうなんだか受付からウルウル。同じクラスのお母さんたちと思い出話をしたりして、またウルウル。


子供たちが一人一人卒園証書と花束をもらった後、保護者のところに来て「ありがとうございました」と言うのですが、もう返答が言葉にならないんですよね、どのお母さんたちも。


2011-03-25 9-42-12_0012
<卒園証書をもらうセイたん>


子供たちが、スライドに合わせて一人一人思い出を語ったり、歌を歌ったりしたのですが、もう込み上げるものが多すぎて何が何だかわからないくらい。で、号泣~。


だってね、「ぼくらは うまれて よかったよ。 ぼくらを うんでくれて ありがとう」なんて歌を歌われたら、ダメでしょ?もう、アウトでしょ?


最後にアーチから退場してくる一人一人に語りかけて、泣いている保育士の先生の姿をみて、「あー、本当に4年間ここで成長してきたんだな」と、改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。


2011-03-25 10-49-06_0047
<最後に教室で、別々の小学校になるお友達と。次会えるのはいつかな。>


先生や保護者は涙なみだだったけど、子供たちは元気いっぱい!最後に園庭を駆け回っていました。


2011-03-25 11-03-13_0056


園から記念品として、私の大好きな梅の苗木が贈られました。


2011-03-25 11-37-02_0090
<同じ大きさの3本の梅>


2011-03-25 11-37-28_0092
<可愛い花を咲かせていました>


せっちゃんと相談して、庭のどこに植えようか、楽しみです。


子供たちも、そして私も、しあわせな卒園式でした。








続きを読む
ページのトップへ

もうすぐ...

2011/03/25Fri 18:25

久々に気持ちの良いお日様を見た今日は、子供たちの卒園式でした。


その様子を書きたいのですが、もうすぐ停電...。


22時くらいまで続くのかな。


なのでお楽しみはそのあとで。


でも子供たちと一緒に寝ちゃうかも!(笑)




2011-03-25 8-37-38_0007
<最後の登園前の3人&こゆき。3人のしつこさにも、こゆきは涼しい顔~♪>


ページのトップへ

思い出がいっぱい

2011/03/24Thu 23:06

明日は子供たちの卒園式です。


式の時間が、輪番停電の時間帯から外れていたので、とりあえずホッとしました。


今夜、布団のなかでナオ嬢と保育園の思い出話をしていたら、二人して泣き出しちゃいました。


仲良しのお友達と別々の小学校になるから、大人になるまで遊べないのが悲しいって言っていました。


大人になったら。


ナオ嬢が大人になったら、今夜のように可愛いあなたを抱きしめて眠ることもないんだろうな。


大好きなミュージカル『マンマ・ミーア!』で、母親のドナが、結婚する娘に歌う「SLIPPING THROUGH MY FINGERS」


どうしてもこの歌がアタマを駆け巡ってしまうんですね。


今夜はこの歌をアタマの中で響かせながら、思い出に浸りたいと思います。




  ↓ 4年も過ごしたんだね。



続きを読む
ページのトップへ

元気です

2011/03/23Wed 23:39

一週間、情報からできる限り離れていました。


TVも。ネットも。


人づてに聞くTwitter の話とか、もう耐えられそうになかったので、すこし日常生活に集中していました。






こんな時ですが。


子供たちに、待ちに待った学習机が届きました。


1年以上かけて、夫婦でああでもない、こうでもないと話し合いに話し合いを重ねて選んだ机です。


2011-03-16 17-19-33_0013


2011-03-16 17-19-59_0016
<リョウタ坊は囲碁教室に行っていて、あいにく不在~。>


カタログを見て、家具屋にも何度も何度も足を運んで、大人になっても使えるようにと選んだ机です。


子供たちの初めての砦。


いっぱい、いっぱい活用して欲しいです。



続きを読む
ページのトップへ

底力。

2011/03/17Thu 22:16

いつか。いつか穏やかな時間の中で、この日記を読み返す日が来ることを祈って。



続きを読む
ページのトップへ

できること。

2011/03/17Thu 07:38

3月16日。静岡県東部は、15日の地震のため停電区域から外されました。


子供たちを寝かしつけたら、家の片付けと名前書き(停電でない時にやらなければ!)をしようと思っていたのですが、どういうワケか深い眠りに落ちてしまったようです。


というわけで、私は元気です。





さて子供たち、保育園生活もあとわずか。


なのにここに来て、リョウタ坊が「保育園行きたくない~」と。


ナオ嬢は、保育園が(節電で)暗いから、「懐中電灯持って行く」と。


セイたんは、・・・大丈夫!相変わらずのセイたんです。






友人のブログのコメント欄に、東北の方からのコメントをみて、鳥肌が立つほど嬉しく思いました。
寒さ、食料、その他不足している物はたくさんあると思いますが、今は頑張ってください。
きっと何とかなります。何とかするようにします。
私のできることはささやかかもしれませんが、そちらに届く何かに、必ず協力してみせます。
被災地の方は、交通手段もままならないとは思いますが、もし静岡に避難したい方がいらっしゃったら、協力します!





ページのトップへ

現在

2011/03/15Tue 23:41

こんな夜中にヘリコプターが飛んでいます。


自衛隊?それともドクヘリ?


ただならぬ様子に、今はただ、TVからの情報を頼りにしています。


子供たちだけは、なんとしても守りたいのだけれど...。


ページのトップへ

こちらは無事です。

2011/03/15Tue 23:23

震源地は近くですが、こちらは無事です。


大きな揺れと、その後も何度かの揺れを感じていますが、こちらは無事です。


物が落ちたり倒れたりしていますが、停電にはなっていません。


こゆきがお漏らしして、ナオ嬢は怖がっておきましたが、今はもう大丈夫です。


幸いなことに、boysはぐっすりです。


まだ安心はできませんが、じゅうぶん注意しています。


ページのトップへ

来いっ!!

2011/03/15Tue 00:03

来いっ!停電来いっ!!


エヴァのシンジ風に叫んでみます。


ハラをくくって、ヤシマ作戦に賛同します。


いつでも来いっ。(っ`・ω・´)っ


頑張れ、東電!!


ページのトップへ

明かりは消えていない

2011/03/14Mon 21:41

今日から輪番停電が始まるというので、家でもできる限りの準備をし、会社に行きました。


きっとなるべく生活に支障をきたさないように、東電が頑張ってくれているんだと思います。


夕方から夜にかけて、停電となる予定だったこの地域の家々は、いま明かりがともっています。


情報が錯綜したせいで、いろんなところで混乱したようですが、今は落ち着いて見守ろうと思います。


いまこの瞬間も、どこかで誰かが必死に状況を改善しようとしてくれているはずです。


寝ずに考えてくれている人もいれば、歯を食いしばって力を出している人もいる。


私には差し出す頭脳も体力もないけれど、だからこそ、そんな人たちのためにきちんと協力したいと思います。




昨夜のこと。


昼間おびえるセイたんにずーっと「大丈夫だよ」と言い続けていましたが、本当は私が一番怖かったんだと思います。


セイたんの恐怖は、揺れることへの漠然とした恐怖ですが、私の恐怖は、揺れが引き起こす事実を明確に想像できる具体的な恐怖でした。


TVの映像や新聞の写真などで、かなり精神的に参っていたんだと思います。


なのでうっかりナオ嬢に、「母ちゃんもこわいんだよ」と、ポツリと言ってしまったら、


「大丈夫。ナオがしんでもまもってげる」


と、言われてしまいました。


6歳の女の子の頭の中に、こんな考えがあって、言葉として伝えてくるなんて考えてもいなかったから、ショックでした。


お母ちゃんが一番怖いのは、ナオちゃん達を守れなかった時なんだよ...。


ナオ嬢にはそのことは言わずに、「ありがとう。ナオ嬢はやさしいねえ」と、お礼を言いました。




どうかどうか一日も早く、この悪夢のような状態から、この国が立ちなおれますように。


どうか、これ以上の被害が増えませんように。


神様に祈らずにはいられない気持ちです。


ページのトップへ

混乱している。

2011/03/14Mon 01:20

輪番停電が始まります。


わが家の住所は、2番と5番の2つに分かれていて、たぶん2番だと思うんだけれど...。


スーパーもホームセンターも、ビックリするほど品切れ状態。


情報も含めて、すべて混乱している。


混乱しているけど、パニックではない。


それが大事なことだと思う。地震も爆発も怖いけれど、一番怖いのは集団パニックだから。


ふだんめったにTVを見ない私が、信じられない光景ばかりをそのTVから見ています。


なんだかもう、普通に生活が送れていることが、後ろめたくさえ感じます。


節電と義援金だけは、いたたまれなくて....。


子供たちは、この異常な状態を大人になった時も記憶しているんだろうか?


ふとそんなことを考えたり。


これからしばらくはどんなささやかのことでも、不平不満は口にしないこと。


冷静に。落ち着いて。


自分自身に言い聞かせ続けます。

ページのトップへ

できること。

2011/03/12Sat 20:19

「壊滅」なんて言葉、日本に住んでて目にするなんて思わなかったな...。と、夕刊の見出しを目にした夫が、つぶやきました。


セイたんがすごく怖がるので、極力TVをつけないようにしながらも、状況を確認しています。


官房長官が、私にお願いしてきたことは、しっかり受け止めて協力しようと思いました。


子供たちをはやめにお風呂に入れ、いつもより1時間早くお布団に入って寝かしつけました。


電気を節約するためです。


できることはやろうと思います。


そして、報道に惑わされないこと。


集団の力は、とても恐ろしいです。


地元でもガソリンはすべて売り切れました。


私は子供たちが、「大丈夫?」と尋ねてくる度に、「大丈夫だよ」と答えてあげるのが精一杯です。


それでも、できることはしっかりやろうと、強く思います。

ページのトップへ

地震に怯える

2011/03/11Fri 22:13

「揺れて...いませんか?」


3時少し前、デスクでパソコン操作をしていた時に、体が揺れるような感覚がして言葉にしたすぐあと、はっきりとわかる揺れが、ずいぶん長く続きました。


小さい頃から「東海大地震」が来ると言われ、伊豆群発地震を体験している私でも、気味悪く感じる嫌な地震でした。


大きな揺れが来たあとは、怖くて何度も外に出ました。


でも一番気になったとのは、保育園の子供たちのこと。家でひとりのおばあちゃんのこと。


電話もかかりにくい状態が、さらに不安をあおり、4時に早退させてもらいました。


家に着くと、子供たちはちょうどキヨシさんにお迎えに行ってもらっていて、3人ともヘルメットをかぶっていました。


3人とも怯えていましたが、特にセイたんの怯えがひどく、泣きながら何度も「(地震は)もう来ない?」「落っこちてこない?」と、繰り返し聞いてきます。


普段だったら、「もう大丈夫って言ってるでしょ!」と言うところだけど、今回ばかりは、その恐怖が手に取るようにわかったので、私も繰り返し「大丈夫だよ」と、付きっきりでなだめていました。


家自体の被害はたいしたことはありませんでした。お雛さまの飾りが倒れたのや、棚のものが少し落ちたり、壁の時計が落っこちたりする程度。


このくらいだったら、「すごかったね~」で済むのですが、今回の地震は全国規模で見ると、恐怖以外の何ものでもないので、これを書いている今もまだ怯えています。


東京で働いている妹・あしゅみは、夜になって「まだ会社から出られないの」と、連絡がありました。


TVで見る限り、東京の交通も混乱しているようです。




リョウタ坊が起きて泣き出したので....。

ページのトップへ

やっぱり、リョウタ坊☆

2011/03/10Thu 23:06

今朝のこと。


玄関で靴を履こうとしたナオ嬢の前を、リョウタ坊が遮るように通った。


普段から、人の前を通ってはいけない。と注意しているのに!


「リョウタ!!人の前を通る時は、なんて言うの!?」


と、きつく言うと、一瞬「?」って顔をしたあと、


「あっ、そうか! こんにちは!!


と答えるではないか。


ちーがーう!!


人の前を通る時は、「すみません、でしょ!?」


ほんっとに、頼むよ~。リョウタ坊~。


ページのトップへ

あったか苺♪

2011/03/09Wed 23:38

手作り苺シロップを頂きました。


作り始めた時から、「できたら下さいねっ?ねっ?」と、しつこくアピールしていたので、ちゃんと頂けました。(笑)


すごくキレイな苺色です。


2011-03-09 21-24-51_0017


色の美しさを泡と楽しもうと思って、ソーダ割りにしようかと思いましたが、


今日はちょっと寒いので、香りを楽しむホットにしてみました♪


とろりーん、とした苺シロップをグラスに入れると、さわやかな甘酸っぱい香りが広がりました。


めっちゃおいしいです!!期待以上です。


大事に大事に飲もうと思います。


ありがとうございました。


次もどうぞよろしく。(笑)


ページのトップへ

入学準備 ~洋服編~

2011/03/09Wed 23:29

子供たちの入学式の服、どうしよう?


入学説明会で、同じ保育園の、上に兄弟のいるお母さんに聞いたら、


「みんな、ばっちりキメテ来るよ~」とのこと。


「靴も!?」と尋ねると、「靴は運動靴で大丈夫!」と、笑って教えてくれました。


そんなわけで、子供たちの入学式用お洋服探し。


イトーヨーカドーで、サックリ決めてきました☆


今は、セットでいろいろあるんですね!


boysは、セイたんが赤系ネクタイ、リョウタ坊が青系ネクタイのスーツ(って言うんでしょうか!?)


ナオ嬢は、4年前のしーちゃんの結婚式 で来た洋服(スカート)を着ることに。シャツとジャケットは、その時の男の子たちのものを。


なので、リボンだけを新調しました。


この服、コムサなんだけどすごいよね~。大きくデザインを変えず置いておいてくれるから、買い足しができる!しかもシンプルなデザインだから、4年経っても、なんの違和感もないの!


で、当然子供たちはすぐに、新しいお洋服を着たいわけです、はい。(笑)


そんなわけで...


2011-03-08 18-41-10_0007
<ランドセルまで引っ張り出して、やる気満々♪


実はこれ、せっちゃんのための撮影会です☆


2011-03-08 18-41-46_0011
<あまねっちも参戦!せっちゃん、はやく撮って~っ!!>


以上、入学式が待ち遠しい、わが家の3人でした。


ページのトップへ

保育園の謝恩会

2011/03/08Tue 23:42

先週の土曜日に、保育園で謝恩会がありました。


子供たちが劇をするというので、とても楽しみにしていたんです。


「何の劇?」と尋ねると、「ピーターパン!!」とのこと。


「セイたんは何の役?」 「ピーターパン!」


・・・主役!?


「ナオ嬢は何?」 「タイガー・リリー!」


・・・メインキャストじゃん。


うちのチビたちが、こんなにメインキャストに抜擢されるなんて...と不安に思いつつリョウタ坊に尋ねると、


「おれ?もちろんピーターパン!」


━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!


よくよく聞いてみると、みんなそれぞれやりたい役をやったようです。


なので、ピーターパンは7人いて、タイガー・リリーは4人いました☆


さて。


謝恩会のメインである会食ですが、これがまたすごかった。


児童一人に一本、ロールケーキが出て、クッキーやチョコ、チョコペンが出されて、


『機関車(トーマス)ロールケーキ』を作ろう♪』 と。


で、作った作品がこちらです。


2011-03-05 10-43-01_0033
<奧でオレンジジュースをがぶ飲みしているのは、セイたんです。>


よおっく、見てください。


2011-03-05 10-43-07_0034
<可愛いうえに、ボリュームたっぷり☆>


・・・お持ち帰り不可な為、この場で、(制作時間含め)20分以内で、


お召し上がり下さいと!!


オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!


いくら昔、自称・ケーキバイキングの女王と言われていた私でも、さすがにこれ3つは無理だった...。


しかも!


子供たちは作ったら満足して、全然食べないし。


もったいなさと己の無力さに、悔しさが込み上げてきましたよ?謝恩会なのに。(笑)


あー、全部食べたかったな-。ホント、残念。


でも楽しかった!そして泣けた!!


卒園式の練習で、園児と歌のかけ合いの練習をして、涙。


子供たちからの手紙の朗読で、涙。


2011-03-05 10-23-11_0031
<お手紙を読んでくれたナオ嬢。じーんときました。>


保育園は、親の泣き所をガッチリつかんでいるので、もうやられっぱなしデス。


そんな思いで深い場所とも、もうすぐさよなら。


子供たち同様、慣れ親しんだ環境から離れるのは、悲しいし寂しいです。


あと少し。もう少し。


子供たちが、お友達と楽しい時間を過ごせますように。


ページのトップへ

リョウタ坊、抜糸!

2011/03/08Tue 23:00

本日リョウタ坊、抜糸しました!


約一週間ぶりの洗髪でサッパリしたようで、夜、なんと久々に、


お寝ショしました!!


しかも、寝ぼけて、


(トイレと間違えて)寝室の壁に向かって、思いっきり!!


もう、笑っちゃいました。コントみたいで。


そんなわけで、リョウタ坊は元気いっぱいです。


ケガをしてからは、こんな感じで(消毒のため)通院し、


2011-03-03 9-58-30_0003
<まるでチビッコ☆チンピラ♪>


翌日のお休みした日には、ナオ嬢のために、お雛さま出しも手伝い、


2011-03-03 13-12-05_0004
<慎重に...慎重にね?リョウちゃん!>


「うん、わかった!」と、返事だけはしっかりと、ビリッ・ガコン!と作業は荒々しく頑張ってくれたリョウタ坊。


2011-03-03 14-41-12_0007
<笑顔で完成記念写真☆>


ここいらのひな祭りは4月3日なので、それまで和室に飾られています。


とりあえず、抜糸が済んでひと安心です。


ひと安心ですが、もうこれ以上ケガしないで欲しいんです!!


まじめにお祓い、いつ行こうかしら?

ページのトップへ

箸一膳

2011/03/03Thu 21:38

子供たち、100円ショップの「5膳で100円」のお箸を使っておりましたが、最近ぼろぼろに...。


手も大きくなってきたことだし、新しいお箸を求め、先日ホームセンター巡りをしてきました。


お店には、いろんな種類のお箸が並べられてありますが、16cmの子供用の上だと、21cmの大人女性用になってしまうんですね。(ちなみにメインは23cmもの。)


3人が「これがいい!!」て指さすものは、どれも23cmの大人物ばかり。(笑)


そんななか、数少ないサイズからようやく選んだのが、こちら。


2011-02-23 18-32-40_0008
<上からセイたん、リョウタ坊、ナオ嬢>


2011-02-23 18-34-20_0012


セイたんは「金色」、リョウタ坊は「青色」、ナオ嬢は「赤色」とそれぞれいつものようにこだわりがあったようですが、共通点は「キラキラしていること」!(笑)


好みもはっきりしてきて、お気に入りが見つけやすくなった3人です。


ところが今回は、私が失敗!ホームセンターだからと侮ってよく値段を確認しなかったんですね。


そしたら価格が、¥600~¥1,580と幅がありました...(;´Д`)


まあ今までが、¥20のお箸でしたから!毎日使うものででもあるし!


大事に使って欲しいと思います。


あっ、あと、お箸の持ち方もしっかりね!



ページのトップへ

寿命が縮んだ...。

2011/03/02Wed 21:51

今日は、本当に心臓に悪い一日でした。(´A`。)


職場では、上司が、「卒園式や入学式に親がついてくなんてどうかしてる」「子どもが熱が出た、ケガした、骨折した、って大騒ぎするのもおかしい」と、話していて、実際にその年齢の子どもがいるのって私だけだったから、


「私?私のこと!?」と、身の縮む思いで聞いていました。


そんなことがあって、4月の入学式のお休みをもらうのに、すごく不安になっていたんですが、だれも出ないわけには行かないし、初めての入学式には何と言っても私自身が行きたいし!と勇気を奮い立たせようとしたら、


リョウタ坊がケガした!!


後頭部を3針縫うケガ。


会社からの帰宅途中に家から連絡をもらって、そのまま病院へ駆けつけました。


病院に着くと、診察室から「痛いよう。痛いよう」と泣くリョウタ坊の声が...。


私までみっともなくべーべー泣いてしまいました。


もう、本っ当に心臓が止まるかと思いました。


リョウタ坊、ケガが多すぎるっ!!6年の人生で、もう4回も、縫うほどのケガをしてるんです!


今回は、夕方で家族がいたからすぐ対処できたけれど、こんな事があっては、まだまだ不安で子供たちだけでお留守番なんて無理だと、改めて実感させられました。


リョウタ坊、ケガの消毒のため、しばらく通院です。明日は保育園をお休みするとして、明後日からは行けるかな...。


でも、会社には言えない・・・。子どもがケガしたなんて言ったら...Σ(゚Д゚|||)。


家族と相談して、乗り切ろうと思います!何と言っても、一番大事なのはやっぱり子供たちですしね。


頑張ります!!


2011-03-02 18-39-01_0002
<もう、本当に気をつけて~っ!!母ちゃんの寿命はリョウタ坊のケガの度に縮んでいくのだよ~っ。>


ページのトップへ