FC2ブログ

わくわく三つ子日記

わくわく三つ子日記
わくわく三つ子日記

地震に怯える

2011/03/11Fri 22:13

「揺れて...いませんか?」


3時少し前、デスクでパソコン操作をしていた時に、体が揺れるような感覚がして言葉にしたすぐあと、はっきりとわかる揺れが、ずいぶん長く続きました。


小さい頃から「東海大地震」が来ると言われ、伊豆群発地震を体験している私でも、気味悪く感じる嫌な地震でした。


大きな揺れが来たあとは、怖くて何度も外に出ました。


でも一番気になったとのは、保育園の子供たちのこと。家でひとりのおばあちゃんのこと。


電話もかかりにくい状態が、さらに不安をあおり、4時に早退させてもらいました。


家に着くと、子供たちはちょうどキヨシさんにお迎えに行ってもらっていて、3人ともヘルメットをかぶっていました。


3人とも怯えていましたが、特にセイたんの怯えがひどく、泣きながら何度も「(地震は)もう来ない?」「落っこちてこない?」と、繰り返し聞いてきます。


普段だったら、「もう大丈夫って言ってるでしょ!」と言うところだけど、今回ばかりは、その恐怖が手に取るようにわかったので、私も繰り返し「大丈夫だよ」と、付きっきりでなだめていました。


家自体の被害はたいしたことはありませんでした。お雛さまの飾りが倒れたのや、棚のものが少し落ちたり、壁の時計が落っこちたりする程度。


このくらいだったら、「すごかったね~」で済むのですが、今回の地震は全国規模で見ると、恐怖以外の何ものでもないので、これを書いている今もまだ怯えています。


東京で働いている妹・あしゅみは、夜になって「まだ会社から出られないの」と、連絡がありました。


TVで見る限り、東京の交通も混乱しているようです。




リョウタ坊が起きて泣き出したので....。

スポンサーサイト



ページのトップへ