FC2ブログ

わくわく三つ子日記

わくわく三つ子日記
わくわく三つ子日記

お祝いのカードをもらう!

2011/04/04Mon 23:27

子供たち、お祝いのカードをいただきました!


すっごく凝ったもので、ボタンを押すと学校のチャイムの音がして、続いて「一年生になったら」♪が流れます。
立体になっている部分には、小学校でのメッセージが載っています。


まず、丁寧に扱いそうなセイたんに渡しました。


カード1 2011-04-03 7-26-05_0032
<案の定、満面の笑みのセイたん!>


本当に嬉しそうに、何度も何度も繰り返しボタンを押していました。


すると、メロディを聞きつけたリョウタ坊がやってきて、


カード2 2011-04-03 7-33-06_0034
<リョウタ坊に「はい」と渡し、やり方を教えてあげるセイたん。>


奪い合いになったら、すぐ取りあげようとスタンバっていた私ですが、どうやら大丈夫そう。


続いてナオ嬢も登場し、


カード3 2011-04-03 7-36-29_0041
<めずらしく3人で協力!>


3人で声をそろえて、カードのメッセージを何度も読み上げていました。


・・・珍しいこともあるものだ。と、感心していたのもつかの間。


一人一人が私のところへ代わる代わるやってきて、


「おかあちゃん、これ、ぼくの(わたしの)ものだけにしていい?」 と。


ここで、「ううん、これはみんなのものだから3人で仲良く使おうね!」なんて言おうものなら、ぜったい納得しない子供たち。


なので、「これは母ちゃんのものに決めたから、やりたい人は母ちゃんに言うこと!」と、ビシッと母親権力を行使してみました☆ ←実際、これが一番効果がある!!


子供たちはおおいに納得し、個々でカードを広げて楽しんでいます。


きなこ母さん、子供たちに素敵なカードと贈り物を、どうもありがとうございました。


こゆ2011-03-23 20-02-05_0028
<こゆき、現在7.94Kg お風呂に入りたてで、しろふわ状態です♪>


ちなみにこゆぴょん、お誕生日が市の予防接種指定日に重なってしまいました!ドンマイ!!


スポンサーサイト



ページのトップへ

入学準備 ~鉛筆削り~

2011/04/04Mon 00:05

さあガンガン行くよ?だって4月だもん。三つ子日記だしね!


子供たちはいよいよ1年生♪私は、入学式前最後の日曜も、名前書きを頑張っています!


ちょこちょこ書き忘れがあるんだよね~。


さて、ぶり夫が、「鉛筆削り?(そんなん)なんでもいいんじゃね?」と、私に選択権をくれたので、張り切って探しましたとも!


鉛筆削り!! またの名をペンシルシャープナー。


検索していてまず真っ先に目にとまったのが、エル・カスコ ペンシルシャープナー ♪これ、鉛筆を立てに入れて削るんですよ?すごくないですか!?


かっこいい~♪と思っても、値段で却下。これだけ出せる余裕あったら、義援金おくります...。


調べてみると、鉛筆削りって、国産だけでなく、輸入物にお洒落なものが多いんですね。特にドイツあたり。


価格はお高いですが、自分も欲しいな~って思ったのは、KUM 鉛筆削り 24Kメッキ仕上げで輝きもさることながら、性能もものすごいそそる~。


他にもいろいろありましたが、まず私の選ぶ条件が、


①手動であること


②シンプルな機能で、こども自身が使えること。


③ひとり1個で使いたいので、小ぶりであること。(あと価格も!)


ステッドラーとか国産メーカーとかいろいろありますが、決めたのは、こちら。


Faber-Castell/ファーバーカステル】3穴式鉛筆削り

2011-03-30 20-55-17_0017
<3色あったのも決め手です。(本当はあと紺色があり計4色の品揃え)>

こちら、色鉛筆用の鉛筆削りなのだそう。なので、色鉛筆用8.3mm、黒芯鉛筆用8.2mm、太軸鉛筆用11.2mmの
3穴式。だから、丸軸・六角型軸・三角形軸全てに対応可能。ちなみにコンテナタイプなので、削りカスが散りません。


子供たちの小学校の鉛筆は、学校指定の三角鉛筆2B。


なので、こちらはその形状も条件クリアしているのがよかったです。


2011-03-30 20-56-13_0019
<削れ具合も、私の好み♪あまり長くならないのがいいです。>


むかって右側が今まで使っていた鉛筆削り。(削ったのは緑色の鉛筆。)今回ので削ったのは、黄色い鉛筆です。


子供たちのも試し削りさせましたが、問題なく使えました。ただ、削りカスを捨てる時はまだ、立ち会いが必要です!(強く開けると勢いでカスが飛びちっちゃうからね☆)


子どもが使うものですから、使いやすさ第一でいってみました。


ふうっ、でも鉛筆削り一つにここまでアツくなれるなんて、私もまだまだ若いな。(笑)




こどもたちよ、毎日学校でしっかり勉強して、帰ってきたらしっかり鉛筆を削るのだよ?


そしていつか、お年玉やら何やらいろいろ貯めて、エル・カスコのペンシルシャープナーを目指そう!!


・・・って、その頃は、きっとシャープペン使ってますね!






  ↓私が電動削り機を選ばないワケ。


続きを読む
ページのトップへ