わくわく三つ子日記

わくわく三つ子日記
わくわく三つ子日記

雪、再び。

2014/02/16Sun 22:40

雪、再び降り積もりました。そして私とナオ嬢は、危うく東名の清水→裾野間に閉じ込められるところでした。


マジ危なかった。富士で下りて(道に迷って泣いたけど)本当によかった...。


週末、東名が通行止めだったため、近所の道路も混み混みでした。千葉、春日部、品川...他県ナンバーばかり。


先週末に積もったときは「こんなに降ったの初めて~」と、近所の人たちもテンション高く余裕もあったのですが、今週末は一変して眉間にしわよせ無言で雪かきです。


妹宅は「静岡県の東北」と言われるほど積もって、被害続出でした。


本っ当に雪の恐怖を味わった週末でした。




さてそんな中、今年も行われた区民体育イベント「ボーリング大会」。


子供たちは1ヶ月前からとても楽しみにしていました。


2014-02-16 13-54-53 - P1040927
<開始前の落ち着かない様子の3人>


ガーター無しで楽しむ3人。もはやボーリングではなくてビリヤード!(笑)


それでもストライクやスペアを出して盛り上がっていました。


1年に1回だけだけど、ボーリングもなかなかおもしろいです♪


家族で楽しめて良かったなと、思いました。




それにしても雪、はやくとけてくれればいいのだけれど...。


ページのトップへ

ももとみんみん

2014/02/10Mon 01:59

ももとみんみんは、4歳違いだ。でもみんみんが生まれて数ヶ月でウチに来てから10年、ずーっと一緒だったから2匹はよく似ていると思う。
それとも猫はみんなこんな風なのかな?


もも①2013-04-01 07-57-30 - 0002
<まどろむもも>


もも②2013-04-01 07-56-50 - 0001
<あくびするもも>


2014-01-26 19-08-18 - P1040789
<まどろむみんみん>


2014-01-26 19-08-11 - P1040788
<あくびするみんみん>


みんみんが乗っているキャットタワーは新しくしたもの。


ももが年をとってあまり高いジャンプが出来なくなってきたから、低いものに変えたのだけれど、たぶんももは一回も登らなかったんじゃないかな。


夏から急に水を飲む量とおしっこの回数が増えて、病院へ行ったら糖尿だと言われて、毎朝インシュリンを打って。


年明けに歩けなくなって、水も飲まなくなってそれから5日後に息を引き取りました。


14歳8ヶ月。


ももはぶり夫と結婚する前から一緒に住んでいたから。


なんだかずっと生きているような気がしたけれど。猫だからやっぱり先に死んじゃうんだなあと思いました。


子供たちも、ももはなでさせてくれたり触らせてくれるので親しんでいました。(みんみんは子供が苦手ですぐ隠れちゃう。)


でもそんなみんみんが、ももがいなくなってからびっくりするくらい甘えん坊になって、一日ずっとニャアニャア鳴いてついて回ってきます。


あんなにびくびく逃げていたウチの子供たちも触らせるようになりました。


そんなにももと仲良し、ってわけじゃなかったのに、さびしいのかな。やっぱり。


もものお墓はミモザの木の下に作りました。今の時期に長く咲くクリスマスローズを植えました。


ももがお墓に入ってから1ヶ月。ミモザは雪に折れることなく、もうつぼみを付けています。


 - P1040904
ページのトップへ

雪ふりました。

2014/02/09Sun 22:58

こちらも雪がふりました。そして積もりました。


 - P1040819
<昨日の吹雪いている様子。撮影:せいちゃん>


 - P1040813
<畑もぜんぶ埋もれちゃってまっ白。>


20年ぶりの大雪って言っているけど、そのときよりも確実に多く降っている雪です。


 - P1040815
<埋もれてしまったかえる...。>


でも一日たった今日は晴天に。


 - P1040826
<かえる、顔を出しました。(笑)>


そのかえるの奥で、せっちゃんとboysが一生懸命作っているのは...


 - P1040828
<なんと、かまくら!!>


 - P1040891
<こどもたち、すっごい楽しそう♪>


このあたりは、雪が舞うことはあっても積もることはほとんどないので、この雪の量は興奮に値します。
夫も子供たちも「雪!雪ーっ!」と、大騒ぎ。


 - P1040876
<お約束の雪だるまもしっかり作りました。>


この様子をしーちゃんにメールしたら、「ふざけるなっ、こっちは命がけだ」という内容の返信が来た。
うん。フツーにしてても積雪する地域(ウチから10キロくらい離れてるのかな?)だから、それこそどっさり積もって大変なんだろうねえ...。


体操から帰ってきたナオも、にっこにっこで一人雪遊び。


 - P1040899
<もものお墓に猫雪だるまを作ってくれた。>


 - P1040901
<ちゃんとおひげも付けてくれた。>


私はというと、実は吹雪の間寝込んでました。たぶん食あたりの嘔吐。あー、苦しかった。でも今日には復活。


このヒトはというと、庭駆け回りたそうだから外に出してあげたら、ガクブル震えだして「ウチへ入れろー入れろー」と騒ぐのでお部屋で温々。


 - P1040885
<だって雪、冷たかったんだもん!byこゆき>


明日もまだ残ってるといいなあと、外の雪を気にしながら布団に入った3人でした☆


ページのトップへ