わくわく三つ子日記

わくわく三つ子日記
わくわく三つ子日記

スポンサーサイト

--/--/---- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページのトップへ

「ここまで来るのが大変だったでしょ?」

2010/11/07Sun 22:58

本当は水族館に連れて行きたかったのだけれど、子どもたち3人とも、どーしても「観覧車」と言うので、そっちに変更。


P1010394.jpg
<お天気がよくて良かった♪>


夫は高いところが明らかに苦手で、私はそうでもないけれど足もとが落ちつかないような場所はやっぱりすこし躊躇する。


でも子どもたちは無邪気に観覧車が大好きだ。


P1010386.jpg
<「もうすぐ、てっぺんだね~」と3人。>


リョウタ坊が、「見て、母ちゃん。上から見ると、木がブロッコリーみたいだよ!」と言ったのが、とても印象的でした。


さて。お出かけの時(まあ普段からそうなんだけど)、3人はだいたい色違いでおそろいの格好が多い。


だからわかる人には「三つ子」だってわかってもらえる。(普通の年の差兄弟・姉妹は、まんまおそろいが多いように思うんです。)


今回も、たぶんそんなふうに気づいてくれた女の人に話しかけられました。「ひょっとして、三つ子ちゃん?」


そうなんですよ、と夫が答えると、


「ここまで来るのが大変だったでしょ?うちも双子だからすごくわかります」と、その女の人。


私と顔を見合わせて、お互いニッコリ。


そう。こんなふうに3人を連れて出掛けられるようになった事実が奇跡みたいなことだと、偶然出会った見知らぬお母さんと、秘密の幸せを確認しあったような気持ちの良い会話でした。


その女の人は、「きみたち、ちゃんとパパとママの言うことを聞くのよ?」と、笑顔で子どもたちに話しかけて去っていきました。


なんだかすごくリフレッシュした気分になれた、うれしい出来事でした。


いつか。いつか私にも余裕ができたら、こんなふうに声をかけられるようになるのかな。そうなったら素敵だな、と思いました。


ページのトップへ

コメントリスト



コメントフォーム

 (管理者にだけ表示を許可)
ページのトップへ

トラックバック

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。