わくわく三つ子日記

わくわく三つ子日記
わくわく三つ子日記

スポンサーサイト

--/--/---- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページのトップへ

子供たちの思うこと。

2011/02/10Thu 23:59

子供たちが保育園から文集のページを持ってきました。


「大きくなったら」というテーマで、絵と文が書かれていて、下に保護者のコメントを書いてきてください、という宿題。


3人のそれぞれのものを読んだら、ちょっとジーンとしてきちゃいました。


子供たちなりに何かに影響を受けたり、未来を想像したり、今の頑張りをつなげようとしたり、いろいろと思ったりしているんだなあ、と。


P1020948.jpg
<ナオ嬢は、おはなやさん。>


ナオ嬢は、こゆきの面倒もしっかり見るし、お手伝いも丁寧だから、お花を育てたり大事にしたりするのも、きっと上手にできると思う。
おうちでは「おはなやさん」になりたい、なんて言っていなかったら、仲の良いお友達と一緒に考えたのかな。素敵だな。ナオ嬢のおはなやさん。




P1020949.jpg
<セイたんのゆめ。つよいピアノのせんしゅ。>


セイたん、その発想が好きよ?(笑)
セイたんにかかったら、「ピアノ弾き」も「選手」になっちゃって、「上手な」ではなく「つよい」って目標になるのね!
あまり練習を見てあげる時間がないのに、一人でも弾いているセイたん。発表会やコンクールで、大勢の人の前でも堂々と演奏ができて、ホントすごいよ!これからも続けて頑張っていこう!!




P1020951.jpg
<いご(囲碁)のめいじんになりたいリョウタ坊。>


6歳の子ども、と侮っていたら、あっという間に基本を理解して、弱い私に教えてくれるリョウタ坊。戦って勝ちたいんだよね。だからリョウちゃんは強いんだ。(私は、なかなか勝てません...。)
リョウタ坊の「ちゃんと囲碁やりたいんだ」という思いは、母ちゃんにもぶり夫にもよく伝わったから、子どもを教えてくれる教室を探してみるね。




4年間お世話になった保育園を卒園するまで、あと一ヶ月半。


小学校がばらばらになってしまうお友達もいっぱいいます。


子供たちはまだ「後悔」なんて感情は扱えないけれど、それでも今のこの毎日を、お友達と楽しく元気に過ごしてもらいたいと、親としては願わずにはいられない気持ちです。


どうかこの貴重な日々の記憶が、少しでも長く、子供たちのなかに残りますように...。




ページのトップへ

コメントリスト



コメントフォーム

 (管理者にだけ表示を許可)
ページのトップへ

トラックバック

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。