わくわく三つ子日記

わくわく三つ子日記
わくわく三つ子日記

スポンサーサイト

--/--/---- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページのトップへ

明かりは消えていない

2011/03/14Mon 21:41

今日から輪番停電が始まるというので、家でもできる限りの準備をし、会社に行きました。


きっとなるべく生活に支障をきたさないように、東電が頑張ってくれているんだと思います。


夕方から夜にかけて、停電となる予定だったこの地域の家々は、いま明かりがともっています。


情報が錯綜したせいで、いろんなところで混乱したようですが、今は落ち着いて見守ろうと思います。


いまこの瞬間も、どこかで誰かが必死に状況を改善しようとしてくれているはずです。


寝ずに考えてくれている人もいれば、歯を食いしばって力を出している人もいる。


私には差し出す頭脳も体力もないけれど、だからこそ、そんな人たちのためにきちんと協力したいと思います。




昨夜のこと。


昼間おびえるセイたんにずーっと「大丈夫だよ」と言い続けていましたが、本当は私が一番怖かったんだと思います。


セイたんの恐怖は、揺れることへの漠然とした恐怖ですが、私の恐怖は、揺れが引き起こす事実を明確に想像できる具体的な恐怖でした。


TVの映像や新聞の写真などで、かなり精神的に参っていたんだと思います。


なのでうっかりナオ嬢に、「母ちゃんもこわいんだよ」と、ポツリと言ってしまったら、


「大丈夫。ナオがしんでもまもってげる」


と、言われてしまいました。


6歳の女の子の頭の中に、こんな考えがあって、言葉として伝えてくるなんて考えてもいなかったから、ショックでした。


お母ちゃんが一番怖いのは、ナオちゃん達を守れなかった時なんだよ...。


ナオ嬢にはそのことは言わずに、「ありがとう。ナオ嬢はやさしいねえ」と、お礼を言いました。




どうかどうか一日も早く、この悪夢のような状態から、この国が立ちなおれますように。


どうか、これ以上の被害が増えませんように。


神様に祈らずにはいられない気持ちです。


ページのトップへ

コメントリスト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/14(Mon) | - | URL | 編集


コメントフォーム

 (管理者にだけ表示を許可)
ページのトップへ

トラックバック

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。