わくわく三つ子日記

わくわく三つ子日記
わくわく三つ子日記

思いで。

2011/03/28Mon 23:50

卒園式の日のこと。


親6年の節目としては、小学校入学より保育園卒園の方が感慨深いのだけど。


子供たちはそんなことお構いなし!いつもは「はやく支度しなさいっ」って叱られてるのに、その日に限って、てきぱき行動。
式が始まる1時間も前に、家を飛び出していきました...。
最後だから思い出に浸りながら家族で登園したかったのに、家のじょうぐちを出たら、


2011-03-25 8-38-14_0008


もう、遙か彼方へ走っていったあとでした...。(泣)


あわてて追いかけたんだけど、もう姿は見えなくて。保育園に着いたら、「3人とももう来てますよ~。お母さんはまだ早いから、あとからで良いですよ」と、言われてしまいました。うん。確かに早すぎる。


卒園式は、もうなんだか受付からウルウル。同じクラスのお母さんたちと思い出話をしたりして、またウルウル。


子供たちが一人一人卒園証書と花束をもらった後、保護者のところに来て「ありがとうございました」と言うのですが、もう返答が言葉にならないんですよね、どのお母さんたちも。


2011-03-25 9-42-12_0012
<卒園証書をもらうセイたん>


子供たちが、スライドに合わせて一人一人思い出を語ったり、歌を歌ったりしたのですが、もう込み上げるものが多すぎて何が何だかわからないくらい。で、号泣~。


だってね、「ぼくらは うまれて よかったよ。 ぼくらを うんでくれて ありがとう」なんて歌を歌われたら、ダメでしょ?もう、アウトでしょ?


最後にアーチから退場してくる一人一人に語りかけて、泣いている保育士の先生の姿をみて、「あー、本当に4年間ここで成長してきたんだな」と、改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。


2011-03-25 10-49-06_0047
<最後に教室で、別々の小学校になるお友達と。次会えるのはいつかな。>


先生や保護者は涙なみだだったけど、子供たちは元気いっぱい!最後に園庭を駆け回っていました。


2011-03-25 11-03-13_0056


園から記念品として、私の大好きな梅の苗木が贈られました。


2011-03-25 11-37-02_0090
<同じ大きさの3本の梅>


2011-03-25 11-37-28_0092
<可愛い花を咲かせていました>


せっちゃんと相談して、庭のどこに植えようか、楽しみです。


子供たちも、そして私も、しあわせな卒園式でした。









今、日本がこんな状態で、でも自分の子供たちは何不自由なく卒園でき、その幸せを実感すると同時に、被災地の方を思うとやるせない気持ちになったりと、自分でもうまく感情を固定できないままこの日を迎えていました。


春休みを前に、卒園・卒業、入学を目前にしていたのに、いま歯を食いしばっている子供たちがいて、未来を失った子供たちがいて。


子供たちのために用意し、名前付けを行った、新しいメロディオンやランドセル。


それと同じものが、TVの映像やネットの画像で、泥だらけの状態で積み上げられているのを見ると、心が痛みます。


私が心を痛めたところで何一つ状況は変わらないことも十分承知ですが、それでも言わずにはいられません。


悲しい。


消えてしまった子供たちの未来が、本当に悲しい。


それでも花が咲いて、春が来るのが、悲しい。


この現実のどこに救いがあるのか、私にはわからないです。


どうか。どうか希望を見つけたいと、切実に思います。


できるなら24時間、子供たちの手を離したくはないのだけれど...。

ページのトップへ

コメントリスト

おめでとう
ちゃんとお祝いできなくてごめんよ~早くランドセル姿見たいなぁ
2011/03/29(Tue) | ぷま | URL | 編集

No Title

v-314ご卒園おめでとうございます。
幸せな時間だよね~。
三人とも元気に卒園式に出席できて・・・大きくなった~・・・
私も嬉しい!!
次は元気に入学式だねっ。
2011/03/29(Tue) | takuママ | URL | 編集

No Title

しーちゃん

とにかく食べて,寝て、早く家族みんな元気になって!!
あまねっちがいないと、割と静かなわが家だよ~。そろそろ登場しておくれ。
ケーキ、ありがとう!


takuママさん

本当に、お互いの子供たちの成長っぷりに、涙なみだですね。
でも、どんどん大きくなっていっちゃうみたいで、ちょっぴり寂しい気もします。
入学式!!
お互い、ビシッと決めた格好で登場しましょう!(笑)
2011/03/30(Wed) | minneko | URL | 編集


コメントフォーム

 (管理者にだけ表示を許可)
ページのトップへ

トラックバック

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ページのトップへ