わくわく三つ子日記

わくわく三つ子日記
わくわく三つ子日記

嵐の日のハプニング

2011/11/21Mon 08:15

土曜日。それは朝から大雨大風の嵐の日でした。


しかし!なんとリョウタ坊の囲碁大会初参加の日だったのです。


保護者は駅まで送迎で、子供たちは先生に連れられて1時間ほど電車に揺られ、それからバスに乗って大会会場へ。


晴れていれば遠足気分。同世代のお兄ちゃんたちもいっぱいいるので、わいわい楽しく出掛けることになったのでしょうが、天気は嵐...。


大丈夫だろうか...。先生、めっちゃ大変なんじゃないだろか?


そしてその予感は最悪のパターンで現実に。


夕方18時に駅に着くはずの電車が、


途・中・で・止・ま・っ・た・!!


なんでも送電線にシートだか金網だかが引っかかって、風もひどくて除去作業に時間をくっていると!


リョウタ坊には当然、携帯なんて持たせてない。おやつも飴しか持たせてない。ペットボトルは2本持たせたけど...と不安満載。


何よりも20人近く子供を引率した先生方が気の毒で。あの年頃の男の子たちって...すごいから!


電車の中から何度か連絡を頂きました。(「リョウタ君は元気にやってますよ。大丈夫ですよ」と。)


結局電車が駅に着いたのは21時過ぎ。帰宅したのは22時前でした。


帰ってきたリョウタ坊は元気いっぱい!「お兄ちゃんにDSやらせてもらった♪」と興奮気味にそれはご機嫌。


あーよかった、と思う反面、先生方大変だっただろうなあとしみじみ。本当にありがとうございました。お疲れさまでした。


なんだか無事帰ってこられたことでほっとしてしまい、結果とか試合どうだった?とか完全に意識の外に行っちゃって(笑)、雨に濡れてよれよれになった認定証が出てきたのは翌日のこと。


リョウタ坊、お疲れ。次回も頑張ってね!!


ページのトップへ

コメントリスト



コメントフォーム

 (管理者にだけ表示を許可)
ページのトップへ

トラックバック

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ページのトップへ