わくわく三つ子日記

わくわく三つ子日記
わくわく三つ子日記

スポンサーサイト

--/--/---- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページのトップへ

夫の実家

2012/01/02Mon 21:37

年末集まった女友達と最も盛り上がった話題が「夫の実家」。彼女たちがどれだけその場所で気を遣っているのかを面白おかしく話してくれたので、私もつられてドキドキしながら本日行って参りました。


P1000553.jpg
<義母のおうちは、海のそば。>


到着して新年のご挨拶をして子供たちはお年玉をもらって、出されたお料理を美味しく頂いておりました。が、


「外に出掛けよう」と。


いやいやいや、初詣は昨日行ったし外は寒いからおうちでいいですぅ~。と可愛らしい嫁ぶって辞退したけど、


「子供たちを疲れさせなじゃダメよ!」と言う理由でアッサリ却下。


で、行ってきました。梅園。


P1000529.jpg
<ほんの、ほんの数輪咲いているのみ。>


でも子供たちは、なんだかんだ言って歩き回って楽しそう。


P1000507.jpg
<「花、咲いてないね~」「なんでかな~」  ・・・寒いからだよ?(笑)>


P1000514.jpg
<ひたすらパンフレット見ながら進むナオ嬢>


P1000527.jpg
<滝のウラにも行ってきました。お約束の記念写真♪>


隣接している記念美術館にも行ってきました。


ちょっと好みの木彫作品がいくつかあって、じっくり見入っていたら義母がポツリ。


「この子たちえらくなったわ~」と。


ん?っと思って尋ねると、「だって今まではこんなにおとなしく見学なんてできなかったわよ」と。


確かに。確かにその通り。気づけば私も夫も鑑賞に夢中になっていて子供たちと手をつないでいませんでいた。でも子供たちは「これ、お魚?」等、質問をはさみながら作品を鑑賞できていたんですね。


言われて初めて子供の成長に気づいた保護者です...。お義母さん、教えてくれてありがとう!


まあ寒いは寒かったけれど、子供たちとぶらぶら楽しめて良かったと思います。


桜以上に梅の花好きな私としては、満開で香りがあたりに満ちている頃、また来たいなあと思いました。


もちろん、子供たちと一緒にね!


そして今日の結論。夫の実家に行ってもそれほど気疲れすることはありませんでした!まる。


ページのトップへ

コメントリスト



コメントフォーム

 (管理者にだけ表示を許可)
ページのトップへ

トラックバック

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。