FC2ブログ

わくわく三つ子日記

わくわく三つ子日記
わくわく三つ子日記

リョウタ坊、完治!

2006/10/12Thu 20:26

今日、リョウタ坊は耳鼻科へ行き、ようやく中耳炎が完治しました。


リョウタ坊の発熱・中耳炎から完治に至るまで、我が家は実に大忙しでした。


同時期に発熱したセイたんはすぐに治りましたが、入院していた祖父が亡くなり、昨日葬儀を終えました。


お通夜もお葬式も、三つ子パワーは健在で、私はヒヤヒヤのしっぱなし。


でも、亡くなった祖父(89歳)は、ひ孫である三つ子たちを本当に良くかわいがってくれていたので、(それこそ入院する直前までおぶったり、散歩に連れてってくれていました)子供たちも、最後のお別れができて良かったと思います。


そんな祖父が子供たちを抱っこしながら語りかけていた言葉があります。




「じいちゃんは頭は悪いけんど、正直にやってきた。だからおまえたちも、人の役に立つひとになれよ。正直にやっとくんな。」




そんなわけで私の育児目標は、祖父の遺言である「人の役に立つ、正直な子に育てる」です。


・・・おじいちゃん、コレ、結構難しいよ?

20061012225758.jpg

<ひと月前の祖父。子供たちのお絵かきを手伝ってくれました>
ページのトップへ

コメントリスト

おじいちゃんの言葉を読んで、涙が溢れてしまいました。
『正直に生きてきた…』って、なかなか言える
事じゃないと思うから。
世の中の人達一人、一人にそういう気持ちが
あれば、悲しい事件も起こらないだろうし、
平和になるんだろんなって。
おじいちゃん、89年間お疲れ様でした。
あっちの世界で楽しく過ごしてくださいね。
2006/10/13(Fri) | sora | URL | 編集

「優しい子になって欲しい」とか「思いやりのある子になってほしい」とか、よく聞かれる言葉だけど、何か漠然としている感じがしていました。
そんな時に祖父に言われた「人の役に立つ子」っていうのは、まさに目から鱗。
優しくなくても、弱虫でもいいから、人の役に立って欲しい...これ、具体的な分、結構難しいです。
子供たちが祖父の気持ちに答えてくれる日を楽しみ頑張ります!
2006/10/13(Fri) | minneko | URL | 編集


コメントフォーム

 (管理者にだけ表示を許可)
ページのトップへ

トラックバック

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ページのトップへ