FC2ブログ

わくわく三つ子日記

わくわく三つ子日記
わくわく三つ子日記

3年前の思い出 ~わくわく妊婦時代 6~

2007/06/08Fri 00:29

身体のちっこい私(148cm)を見て、産婦人科の教授が示したラインが、


「30週までがんばりましょう」


でした。


でも私は、密かに34週まで行きたい!と願っていたのですが...


30週目前に、担当医から出産(帝王切開)を勧められました。


理由1、薬の身体に及ぼす影響をはかる血液検査の結果が、あまりよくないとのこと。
理由2、子供たちの体重が推定1200g~1400gになったこと。
理由3、今ならNICUが空いている、ということ。


それでも私はまだまだ行ける、と思ってたのですが...夫が先生の説得に屈してしまい、


「子供が無事でも、母親に何かあったら困るから...」


と決断しました。


いや、子供は小さいから泳げないけど、私だったら三途の川幅ぐらい犬かきでも泳いでもどってこれるよ~(実際は見たことも泳いだこともないけど!)。


そう主張しましたが、結局、30週0日で手術することが決まりました。


これだけは、いまだに後悔しています。本当に。


あの時、あと1週間、あと1日でも長く子供たちをお腹の中で育ててあげていれば...と泣くほど後悔しましたから。


あの時、今産めば楽になるな、と考えてしまった自分を私は一生忘れないと思います。


そんなわけで、子供たちの誕生日は5月25日に決定されました。


手術自体は心配していませんでした。どうせまな板の鯉、ですから(笑)。


それに手術してくれる先生が、ゴットハンド!の異名をもつ教授でしたので(笑)。


ようやく次回、出産話しにたどり着けますよ~(笑)。
ページのトップへ

コメントリスト



コメントフォーム

 (管理者にだけ表示を許可)
ページのトップへ

トラックバック

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ページのトップへ