FC2ブログ

わくわく三つ子日記

わくわく三つ子日記
わくわく三つ子日記

父親の存在...。

2007/06/12Tue 23:54

今日は、保育園の保護者面談の日でした。


私の知らない子供たちの話がきけるかも!?と、期待半分、不安半分。


子供たちがお昼寝をしている時間帯での面談。


担任の先生3人の内、2人の先生からお話を伺いました。


で、正直な感想。


なんて外面のいい子供たちっ!?


なんかね、ものすごーく良い子らしいです...子供たち。


ご飯も一人で黙々と食べるし、ちゃんと指示通り座って待っていられるし...。たまに注意するのが申し訳ないくらいだと!


家とのギャップがあまりにもありすぎて、お話の最中、「どこの子のハナシ?」って感じでした(笑)。


で、最高にヒットだったのが、


「ご家庭でお父さん(父親)との関係はどうですか?」


と言う質問。


???だった私が、ワケを聞くと...。


どうやらクラスの中でウチの三つ子たちだけ、パパの話が全く出てこないのだそう。
(ちなみに話題登場率NO.1はキヨシさん。次いで母ちゃん(私)、せっちゃん、おばあちゃんらしい。)


子供たちから父親の気配がしないので、保育園の先生は心配になったらしい...。


が、原因はすぐに判明!


私が夫を名前で呼ぶので、子供たちも父親のことを名前で呼んでいる。
きっと、そのせいだ!


「すみません、今度、○○(夫の名前)は?と、子供たちに聞いてみてください」と、私。


先生も快く引き受けてくださいました。


そんなわけで無事、面談を終了し、夕方再び子供たちを迎えに行くと...


「聞きましたよ~。○○(夫の名前)は?と聞いたら、『○○は会社!』って、3人とも答えてくれましたよ」


と、先生。


夫、存在が確認されてよかったねえ、としみじみ思っていると、すかさず先生が、


「でも、『パパは?』と聞くと、『いない!』って即答されちゃいました(笑)」と。


夫、再びその存在が危うくなった模様。


でも、まあ、子供たちはみんな夫になついているし、大丈夫でしょう。
たぶん...。


そんなわけだから、夫よ、時々は早く帰ってきて子供たちと遊ぼうね!


ページのトップへ

コメントリスト

がんばれパパ

同じパパとして、同情票を1票。
私も単身赴任なので、会えるときは存在をガンガンアピールしています。

ふぁいと~!
2007/06/13(Wed) | hirarin | URL | 編集

こんにちは。存在感の薄い夫です。
ウチで「パパ」「ママ」が利用されないのは、そういう文化がなかったからで、子供に冗談で(?)言われるとイラッときます。異文化なんですね。
存在アピールに関しては・・・成功しているのか、どうなのか。存在感も欲しいけど、威厳も欲しかったりで。
叱ることが多い(しかも本気で)ので、何もしてないのに「○○(名前)、怒らないで~」言われます・・・
2007/06/13(Wed) | - | URL | 編集

我が家は、夫と娘がガッチリタッグを組んでいるので(たぶん精神年齢が近い)、私の存在感が薄いです。
家をきれいにして、食事を出してくれる人って思われてるかも(汗)

DVD届きました。コピーまで添えてくれてありがとね。忙しいのに。
ほんの気持ちだけど、お返しを送っておいたので、楽しみにしていてね。
2007/06/14(Thu) | らん | URL | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/14(Thu) | - | URL | 編集

hirarinさん
アピールは大事ですよね!夫も、実はけっこう美味しいトコ取りしてるんですよ(笑)。夫が帰ってくると、子供たちは大騒ぎで出迎えますよ。

らんさん
ご主人と娘さんのペアですか!?なんだか意外性があって新鮮です(笑)。
でも年明けに会った時は、仲良し母娘♪のオーラ出てましたよ?
2007/06/14(Thu) | minneko | URL | 編集


コメントフォーム

 (管理者にだけ表示を許可)
ページのトップへ

トラックバック

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ページのトップへ