FC2ブログ

わくわく三つ子日記

わくわく三つ子日記
わくわく三つ子日記

私に本について語らせたら...~その1~

2008/01/23Wed 02:56

私に本について語らせたら、熱いですよ~(笑)。


本、読むの大好きですから!


どのくらい好きかって言うと、育児放棄するくらい!もうね、のめり込んで夢中になっちゃうと、現実世界全てがどうでも良くなっちゃう(笑)。


そしてそこから、しばらく抜け出られない...。


さあ、そんな私の世界へようこそ!(←勝手にご招待♪)


私の私による、私独断の面白かった「本」、挙げていきます!!ええ、もちろん全基準は私minnekoにありますから、


「ええっ?こんな本が面白かったの!?」とか、「これ、ありえないでショ...」的な本もあるかと思います。が、


ここはなんと言っても、私の世界(ブログ)!なので、どうぞ笑ってご了承ください♪


ではまず、ここ2~3年の間、マイブームなもの。
(※ストーリーは、たぶん上手く説明できないので、気になったら、「商品詳細を見る」で確認してくださいね♪)


放浪の戦士〈1〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫)放浪の戦士〈1〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫)
(2003/01)
茅田 砂胡

商品詳細を見る

『デルフィニア戦記』
これはもう、最高に面白かった。声に出して笑ったし、声に出して泣きました。ジャンルとしてはファンタジーなのかな。
国を追われた王様と、それを助けて戦っていく異世界から来た女の子の話(こう書くと、ちょっとイマイチなんだけど...)、とにかく読んでいて次が、気になる気になる!(笑)。
試しに1冊読んでみると、次には全18冊そろえたくなりますよ、きっと。
ちなみに私は嫌なことがあると、この本を読んで気持ちをスッキリさせます。


続いては...
銀河英雄伝説 1 黎明編銀河英雄伝説 1 黎明編
(2007/02/21)
田中 芳樹

商品詳細を見る

『銀河英雄伝説』
これは、夫のお薦めで読んだんだけど、ハマりました!!登場人物のほとんどが男性(戦いがメインですから!)なんですが、帝国軍のカイザーと、同盟軍の提督、この主役の2人がとても魅力的♪
私は滅多に、主人公を一番気に入るなんてコトはないのですが、この本だけは例外。
そして、登場人物のセリフから、生きる指針も得られました。「迎撃せよ!」「各個撃破!!」「伊達と酔狂」、は、私の人生を支える大きな3本柱となっております(笑)。
ただ、「銀英伝」は、本プラス、DVDで見るのがオススメです。だんぜんわかりやすいし、絵も綺麗♪戦闘中に流れるクラシックの名曲がまた、いい感じなんですね~。


大作が続いたので次はちょっと肩の力を抜いて、


なんにもしないいちにち―ハリネズミとちいさなおとなりさん〈1〉 (ハリネズミとちいさなおとなりさん (1))なんにもしないいちにち―ハリネズミとちいさなおとなりさん〈1〉 (ハリネズミとちいさなおとなりさん (1))
(2004/10)
仁科 幸子

商品詳細を見る

『なんにもしない いちにち』
大好きなはりねずみの絵本です。絵本と言っても小学校低学年向きくらいかな。
はりねずみと、仲良しのヤマネが、今日は「なんにもしない日」と決めて、一日を過ごします。
その様子がすごく、ほほえましくて、気持ちの良い絵本です。絵も素敵だし、色彩も美しい。
おすすめですよ!


さて、冬ですからね!ちょっと切ない恋愛系も行ってみましょうか?


水曜の朝、午前三時 (新潮文庫)水曜の朝、午前三時 (新潮文庫)
(2005/11)
蓮見 圭一

商品詳細を見る

『水曜の朝、午前三時』
時代は1970年代。大阪万博を背景に、主人公の女性の恋愛を、回想する形で物語が進みます。
私はこの本のストーリーに流れている雰囲気にやられました。重く、苦しい。でも、輝いていて切ない、というか...。
この本を読んでいた当時、「世界の中心で~」がものすごいブームでしたが、私はこの本一筋でした(笑)。
地味なんだけど、読んだ後、何日も何日も引き摺る「やるせなさ」みたいなものが胸に残って、ずっと浸っていましたよ、夫そっちのけで(笑)。


もう一つ恋愛もの。


アジアンタムブルー (角川文庫)アジアンタムブルー (角川文庫)
(2005/06/25)
大崎 善生

商品詳細を見る

『アジアンタムブルー』
これも切なかった~。当時の私は、ちょっと泣きましたね(笑)。
確か一昨年くらいに映画化されていたはずですが...まだ見ていないです。
この本は、主人公の男性が、ほんとうに優しい。こんなに想い、想われているのに、どうにもならない結末というか...。まあ、そこが恋愛小説の醍醐味なんでしょうけど!


さて、甘酸っぱい気分の後、おくち直しにホラーはいかがですか?


よもつひらさか (集英社文庫)よもつひらさか (集英社文庫)
(2002/09)
今邑 彩

商品詳細を見る

『よもつひらさか』
短編集なんですが、どれもラストまで目が離せないお話しばかり。「世にも奇妙な物語」になったお話もあります。
珍しく夫も、「怖くておもしろい」と認めてくれていました。私はタイトルの「よもつひらさか」が怖かったです...。(ちなみに夫は、コレは途中で先が読めたから、「見しらぬあなた」が怖かったといっていました。)
読んだ後に、何とも言えない余韻が残りますよ~。




さて、ちょっと長くなたので、続きはまた明日!それでは、おやすみなさい~。



ページのトップへ

コメントリスト

そうです!レインブーツのくるみです笑わたしは普通にブーツとして履いてたりもしますが!
ほんの情報ありがとうございました!
今は対岸の彼女ってやつを読んでます。女性の品格も読みやすくてとてもためになりました。でももっと情報がほしかったのでこれからもお願いしますね^^だんな様も読まれるということでしかもピアノもできるんですね!素敵なご夫婦に思います。
2008/01/23(Wed) | kurumi | URL | 編集

「素敵」とはほど遠い、泥沼夫婦です(笑)。
確かに夫は、ピアノは弾けますが、タンスの引き出しは開けっぱなしですよ?冷蔵庫の中にあるマーガリンもみつけられないヒトですよ?
 こちらもずーっと天気が悪いので、レインブーツ、只今大活躍中です!


2008/01/23(Wed) | minneko | URL | 編集

それにしてもいつもずいぶん遅くまでおきてらっしゃるんですね??
2008/01/23(Wed) | kurumi | URL | 編集


コメントフォーム

 (管理者にだけ表示を許可)
ページのトップへ

トラックバック

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ページのトップへ