FC2ブログ

わくわく三つ子日記

わくわく三つ子日記
わくわく三つ子日記

子供のはなし、ウソ?ホント?

2008/02/19Tue 23:56

子供たちがおしゃべりをするようになって、コミュニケーションは取りやすくなったけれど...。


時々、子供たちのホンネが見えないときがあります(笑)。


今朝、朝食のあと、セイたんが、「おなかが痛い」と言い出しました。


食欲もあったし、他の子とじゃれ合うくらい元気だし、トイレにも行ったし、熱も平熱。


でも、「おなかが、こおり(氷?)みたいだ」と言う、セイたん。


そして、「病院に行く!」と言い出した!


かなり疑問に思ったけれど、心配なので病院に連れて行こうとすると、


「せっちゃんと行く」と言う。


ふ~ん、私(母親)より、せっちゃん(おばあちゃん)がいいんだ~。


と、この時点で、かなり緊急性は薄れた。


なので、ぐずるセイたんをそのまま保育園にあずけて出勤したけれど...やっぱり気になる!


そして思い出されるのは過去の出来事。


以前リョウタ坊が、泣きながら足をひきずり、「痛い」と言ったので、慌てて病院へ連れて行ったことがある。


しかし診察台に乗った途端、「もう、治った」と自己申告。ものすごーく、気まずい思いをした。


ところがナオ嬢の場合は、boysとふざけてて転んだあと、じーっと動かずにいたので、「大丈夫?」と聞くと、「大丈夫」と返答。


それでも、腕を動かさずにいたので、「大丈夫」と言い続けるナオ嬢を連れて、病院に行くと...腕がはずれていました。


この対照的な二つの出来事が、私の判断をにぶらせます。


結局、今回のセイたんは前者のようでした!


園から帰宅したあと、何が何でも「せっちゃんと病院に行く!」と言って出かけて行き、「異常なし」の診断を受けてきたようです...。


心配して、会社が終わってすぐ電話をしたら、キヨシさんが笑って教えてくれました。


・・・子供のことばって、全て信じてあげたいのだけれど、なかなか難しいな、と思う未熟な母親でした。




2008-01-06 13-27-07_0038

<ふだんは、面白いセイたん!レゴ遊びが得意です>

ページのトップへ

コメントリスト

セイたん、なにもなくってなによりです。
お話ができるようになっても難しいんですね。
大丈夫とおもって、放っておいて実は怪我してた・・・っていうのが一番イヤですし、大げさにもしたくないし。
ナオ嬢は辛抱強いのね。えらいけど、心配。。。
2008/02/20(Wed) | あかね | URL | 編集

そうなんですよね、異常なし!とわかって一安心なんですよね。
もっと上手く判断できるようになれたらいいなあ、と常々思っています。
母親って、けっこう難しいものですね...しみじみ。
2008/02/21(Thu) | minneko | URL | 編集


コメントフォーム

 (管理者にだけ表示を許可)
ページのトップへ

トラックバック

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ページのトップへ