FC2ブログ

わくわく三つ子日記

わくわく三つ子日記
わくわく三つ子日記

妻の個人的な日記。

2008/03/21Fri 00:01

本日、棚卸しのため休日出勤。子供たちは、夫に任せて会社に行きました。


で、夕方帰宅してみたら...


もう、最悪!!


部屋は散らかり放題、夫は、子供をリビングにおいて、2階の自室のベッドで寝ていました...。


昨夜、夫は私との大事な約束をすっぽかしたばかり。


さすがに、プチンッ!と切れました。


よって、


P1020083.jpg



『連絡ノート!!』


今後、必要事項はこのノートに書いて、意思の疎通をはかろうと思います。




 ↓激しく怒る理由、その他...

この一月間、できる限り夫をサポートしようと、心がけていました。


あまり細かいことは言わず(グッと我慢し)、お弁当も頑張って作り、帰宅が遅くなっても電話をしないで待ちました。


でもね、心を砕いても、突き放しても、結果はいっしょでした。


夫はやりたい放題です。(本人は、そんなことない、と言うけれどね。)


約束を守らないで忘れちゃうのはいつものこと。会社の仕事の期日は気にするくせに、家族のお願いは、無視!


昨年9月の運動会で、壊れていることが発覚したビデオカメラ。七五三(11月)までには直してね。クリスマスまでには...2月の子供たちの発表会までには...と言い続け、


「3月中に修理に出して!入園式を撮りたいから!」


そう言っても、ほったらかし。挙げ句の果てに、新しいの買おうか?と、きたもんだ!


結局ようやく修理に出したけど、「入園式には間に合わないよ」と、開き直った夫。




映画に行きたい、外食行きたい、と言い続けていた私。


一昨日、夫は会社の後輩を連れて出張でした。若いコと行くときは、必ず食事代を持つように、いつも言い聞かせていたので、お金を渡しました。


そしたら、お酒飲んで帰ってきたんですよ。3人でワイン1本あけたって!


・・・これが、イベントの打ち上げとかならわかるけど、ただのセミナー聴講じゃん!何、飲んでるワケ!?


しかも、私に駅まで迎えに来させたので、翌日も夫を駅まで送る私。


「さあ、行くよ!」と言うと、「まだ、早すぎるんだけどな~」と、夫。


私だって会社に行く平日の朝。子供たちにご飯を食べさせ、保育園に行く準備もさせて、布団を片付け、お風呂掃除もして行かなくちゃいけないのに...!!




さらに...


例年、お雛様を出した時に夫のお母さんを呼んで、子供たちと遊ぶのですが、「連絡したの?」と聞くと、「する」と返答。


で、結果報告なし。何度もしつこく聞くのもイヤなので、呼びたくないなら、呼びたくない!連絡するなら、する!で、はっきりさせて欲しいのですが...。


結婚する前は、こんなだらしのないヒトじゃなかったのが、よけいに悲しいです。


会社の仕事にやりがいを感じて頑張るのはいいけれど、


家族を踏み台にするな?




・・・ふうっ、やっぱり日記はいいわあ~。ちょっとサッパリした!(笑)





ページのトップへ

コメントリスト

やはりどこの家庭でも、幸せで楽しそうに見えても、そういう問題はあるのですね。。。それが当たり前です!
それにしても、ブリオさん。これは怒られてもしょーがない事ばかりですね。
ウチではこの前、ダンナに『いつも怒ってばかり。一日のうち20時間は怒ってるんじゃないの?』と言われ、ショックでした。しかも朝と夜の3時間程しか顔を合わさないダンナに。。。あたしはどんな鬼ばばにみえてたんだろ・・・?
まいにちhappyでいるのって簡単なようで難しいですね。
2008/03/22(Sat) | あかね | URL | 編集

ひさしぶりにコメントさせていただきます!
みて驚きました!!
わたしは独身ですから夫婦や家族についてとても憧れがありますがやはりさまざまなことがあるんですねv-42
3人のお子さんたち大きくなりましたねv-205v-206
2008/03/23(Sun) | kurumi | URL | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/23(Sun) | - | URL | 編集

ええええーっ!?

あかねさん、それ、ウチもかなり近いモノがあります...。なんで私、こんなに怒ってばかりなんだろ?・・・ハッ!原因は夫かーっ!!って感じ?(笑)。
ホント、心穏やかに暮らしたいんですけどねえ。

kurumiさん
いやいや、結婚も良いですよ~、成功すれば♪(笑)。
なんてコトはありませんが、子供たちが成長するに従って、夫が退化していくのは、なぜ!?って叫びたくなるときもあるんですよ~。
2008/03/23(Sun) | minneko | URL | 編集


コメントフォーム

 (管理者にだけ表示を許可)
ページのトップへ

トラックバック

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ページのトップへ