FC2ブログ

わくわく三つ子日記

わくわく三つ子日記
わくわく三つ子日記

私に本について語らせたら...~その1~

2008/01/23Wed 02:56

私に本について語らせたら、熱いですよ~(笑)。


本、読むの大好きですから!


どのくらい好きかって言うと、育児放棄するくらい!もうね、のめり込んで夢中になっちゃうと、現実世界全てがどうでも良くなっちゃう(笑)。


そしてそこから、しばらく抜け出られない...。


さあ、そんな私の世界へようこそ!(←勝手にご招待♪)


私の私による、私独断の面白かった「本」、挙げていきます!!ええ、もちろん全基準は私minnekoにありますから、


「ええっ?こんな本が面白かったの!?」とか、「これ、ありえないでショ...」的な本もあるかと思います。が、


ここはなんと言っても、私の世界(ブログ)!なので、どうぞ笑ってご了承ください♪


ではまず、ここ2~3年の間、マイブームなもの。
(※ストーリーは、たぶん上手く説明できないので、気になったら、「商品詳細を見る」で確認してくださいね♪)


放浪の戦士〈1〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫)放浪の戦士〈1〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫)
(2003/01)
茅田 砂胡

商品詳細を見る

『デルフィニア戦記』
これはもう、最高に面白かった。声に出して笑ったし、声に出して泣きました。ジャンルとしてはファンタジーなのかな。
国を追われた王様と、それを助けて戦っていく異世界から来た女の子の話(こう書くと、ちょっとイマイチなんだけど...)、とにかく読んでいて次が、気になる気になる!(笑)。
試しに1冊読んでみると、次には全18冊そろえたくなりますよ、きっと。
ちなみに私は嫌なことがあると、この本を読んで気持ちをスッキリさせます。


続いては...
銀河英雄伝説 1 黎明編銀河英雄伝説 1 黎明編
(2007/02/21)
田中 芳樹

商品詳細を見る

『銀河英雄伝説』
これは、夫のお薦めで読んだんだけど、ハマりました!!登場人物のほとんどが男性(戦いがメインですから!)なんですが、帝国軍のカイザーと、同盟軍の提督、この主役の2人がとても魅力的♪
私は滅多に、主人公を一番気に入るなんてコトはないのですが、この本だけは例外。
そして、登場人物のセリフから、生きる指針も得られました。「迎撃せよ!」「各個撃破!!」「伊達と酔狂」、は、私の人生を支える大きな3本柱となっております(笑)。
ただ、「銀英伝」は、本プラス、DVDで見るのがオススメです。だんぜんわかりやすいし、絵も綺麗♪戦闘中に流れるクラシックの名曲がまた、いい感じなんですね~。


大作が続いたので次はちょっと肩の力を抜いて、


なんにもしないいちにち―ハリネズミとちいさなおとなりさん〈1〉 (ハリネズミとちいさなおとなりさん (1))なんにもしないいちにち―ハリネズミとちいさなおとなりさん〈1〉 (ハリネズミとちいさなおとなりさん (1))
(2004/10)
仁科 幸子

商品詳細を見る

『なんにもしない いちにち』
大好きなはりねずみの絵本です。絵本と言っても小学校低学年向きくらいかな。
はりねずみと、仲良しのヤマネが、今日は「なんにもしない日」と決めて、一日を過ごします。
その様子がすごく、ほほえましくて、気持ちの良い絵本です。絵も素敵だし、色彩も美しい。
おすすめですよ!


さて、冬ですからね!ちょっと切ない恋愛系も行ってみましょうか?


水曜の朝、午前三時 (新潮文庫)水曜の朝、午前三時 (新潮文庫)
(2005/11)
蓮見 圭一

商品詳細を見る

『水曜の朝、午前三時』
時代は1970年代。大阪万博を背景に、主人公の女性の恋愛を、回想する形で物語が進みます。
私はこの本のストーリーに流れている雰囲気にやられました。重く、苦しい。でも、輝いていて切ない、というか...。
この本を読んでいた当時、「世界の中心で~」がものすごいブームでしたが、私はこの本一筋でした(笑)。
地味なんだけど、読んだ後、何日も何日も引き摺る「やるせなさ」みたいなものが胸に残って、ずっと浸っていましたよ、夫そっちのけで(笑)。


もう一つ恋愛もの。


アジアンタムブルー (角川文庫)アジアンタムブルー (角川文庫)
(2005/06/25)
大崎 善生

商品詳細を見る

『アジアンタムブルー』
これも切なかった~。当時の私は、ちょっと泣きましたね(笑)。
確か一昨年くらいに映画化されていたはずですが...まだ見ていないです。
この本は、主人公の男性が、ほんとうに優しい。こんなに想い、想われているのに、どうにもならない結末というか...。まあ、そこが恋愛小説の醍醐味なんでしょうけど!


さて、甘酸っぱい気分の後、おくち直しにホラーはいかがですか?


よもつひらさか (集英社文庫)よもつひらさか (集英社文庫)
(2002/09)
今邑 彩

商品詳細を見る

『よもつひらさか』
短編集なんですが、どれもラストまで目が離せないお話しばかり。「世にも奇妙な物語」になったお話もあります。
珍しく夫も、「怖くておもしろい」と認めてくれていました。私はタイトルの「よもつひらさか」が怖かったです...。(ちなみに夫は、コレは途中で先が読めたから、「見しらぬあなた」が怖かったといっていました。)
読んだ後に、何とも言えない余韻が残りますよ~。




さて、ちょっと長くなたので、続きはまた明日!それでは、おやすみなさい~。



ページのトップへ

さて今回の絵本は...

2007/05/23Wed 23:59

毎月1回届く絵本。今回は、


『こおりのしまのペンタ』


こどものとも 年少版 2007年 06月号 [雑誌] こどものとも 年少版 2007年 06月号 [雑誌]
(2007/05/01)
福音館書店

この商品の詳細を見る



このお話もとてもかわいかったです♪


ひとりでお出かけしちゃうペンタ。心配して追いかけるお父さんとお母さん。


我が家の3人も、食い入るように絵本を見てました。そして読み終わると、「もう1回!」を5回も!!


ペンタが、てぺてぺてぺ...と歩くのがお気に入りのようです。




さて、家を建てる際に夫と私がまっ先に出した条件が、「作りつけの本棚」」でした。


私の子供の頃からの絵本をはじめ、夫の専門書など、実に本が多かったので。


そしてできあがったのが、こちら!


20070511010650.jpg

<階段をあがって、左正面の壁本棚!>


20070511010657.jpg

<そして、右側の壁一面の本棚!!>


これはやって大正解でした。


低い位置に子供たちの絵本やアルバムを入れたので、お部屋に行くときに、子供たちが自由に好きな本を選んでいきます。


もちろん、ちゃんとお片付けもさせますよ~。


ちょっとした図書館風味がお気に入りの我が家の本棚です♪


ページのトップへ

求む、蟲師!疳の虫に困ってます。

2007/03/10Sat 22:00

激しく泣きぐずるセイたんやリョウタ坊に、途方に暮れる時があります。


どんなに抱っこしても、機嫌を取っても、何をしてもダメ。


たぶん泣いている本人たちも、なんで泣いているのか解らないだろうと思われるほどの癇癪。


そんな時、私は時々妄想ワールドに足を踏み入れます。


   激しく泣きぐずるboysに、なすすべもなく困っていると...


   「ピンポーン」と呼び鈴が。玄関に行ってドアを開けると、


   「蟲師のギンコと申します」と、白髪緑眼の青年が!?


蟲師キターーーーッ!!


「これは疳の虫だな。お前さんも大変だったな」なんてギンコに言われたい!


そう、私の妄想は二次元も駆けめぐるのである!


あー、ようやく出た『蟲師』八巻を読んだせいかな~。


 
蟲師 8 (8) 蟲師 8 (8)
漆原 友紀 (2007/02/23)
講談社

この商品の詳細を見る



でもさ、冗談でなく、子供たちの「疳の虫」何とかしてくれる人っていないかな?


こればっかりは病院でもどうにもならないし...。


ギンコ、いたら頼むよ~。ウチに来て子供たちの疳の虫何とかして~(笑)。
ページのトップへ

なぜ病院の待合室には、レアな絵本があるんだろう?

2007/03/05Mon 07:15

不思議に思ったことがありませんか?


「なぜ、病院の待合室には、レアな絵本が置いてあったりするんだろう?」と。


さて、ネットで注文していた絵本が届きました。タイトルは、


「My Friend the Moon」 / Andre Dahan
20070304230117.jpg



リョウタ坊が指の治療で通っていた病院にあった絵本の英語版です。


行くと必ずこの絵本を持ってきて、「次は?」と聞いても、またこの本を持ってくるほど、お気に入りでした。


病院にあったのは、『ぼくのともだちお月さま』でした。

ぼくのともだち、おつきさま ぼくのともだち、おつきさま
アンドレ・ダーハン (1988/03)
架空社

この商品の詳細を見る



この絵本、文章は全くなく、絵だけで物語になっているまさに「絵本」!


早速、ネットで注文しようとしたら、改訂版が出されていてこれはもう、売っていないとのこと。


改訂版は、コチラ。
ぼくのともだちおつきさま ぼくのともだちおつきさま
アンドレ ダーハン、きたやま ようこ 他 (1999/06)
講談社

この商品の詳細を見る



タイトルに「、」がなくなっていて(笑)、日本語の文章が付け加えられているそうです。


私はこれでもいいかな~と思ったのですが、夫が断固反対。


夫曰く、「絵がないのが絵本なんだ!リョウタ坊の気に入ったの方を探すべきだ!」と。


で、ものすごーい話し合いの結果、「原書なら、文字もなくて病院で見たものと一緒だろう」という結果に落ち着いたわけです。


でもね、届いてみたら...


なんと!英語で文章が載ってたよっ!!
20070304230108.jpg

<熱心に見ているナオ嬢。でも、絵の下に英文が!?>

私自身もページいっぱいの絵が気に入っていたのですが、まあ、仕方ないですね(笑)。


リョウタ坊は大喜びしたし、セイたん&ナオ嬢も、「お月さまだー」と喜んでいたので、結果オーライでしょうか。


ちなみに私の感想としては、この絵本、最初はものすごく丁寧に描かれているのですが、あとのページに行くほど雑になってくのが味わい深いと思います(笑)。


興味のある方は、ぜひ図書館で探してみてください。なかなか面白いですよ?


ページのトップへ

本、買っちゃった♪

2007/01/29Mon 01:10

何気に本屋さんへ行くことができたので、気になっていた本をちゃちゃっと購入。


20070128220213.jpg



「東京カレンダー」と「Esquire」の雑誌2冊は、仕事でテンパッてる夫への差し入れ。


東京カレンダー 2007年 03月号 [雑誌] 東京カレンダー 2007年 03月号 [雑誌]
(2007/01/22)
アクセス・パブリッシング

この商品の詳細を見る

広末サンのドレスと東京カレンダーの文字の色が私好みのカラーで統一されていたのがいいです(笑)。
レストランの記事も気になりますが、やっぱり、写真がキレイ。レイアウトが見やすい。(←素人から視点で!)
お店の雰囲気や食べ物が、統一感あるすっきりとした写真で載せられているのが、私好みだったので(ウチは地方なのに!)買っちゃいました(笑)。



Esquire (エスクァイア) 日本版 2007年 03月号 [雑誌] Esquire (エスクァイア) 日本版 2007年 03月号 [雑誌]
(2007/01/24)
エスクァイア マガジン ジャパン

この商品の詳細を見る

この雑誌は以前から時々購入してました。
建築やアート、デザイン関係の記事や写真の特集が多いので、夫への差し入れとしては申し分ないです、たぶん(笑)。
こちらは、注目商品(時計とかステレオ、靴)などの紹介が気に入っています。写真の載せ方カッコイイ。
女性誌にはない、男のヒトの情報が少しばかりかいま見られて、興味をそそられます。




で、私が買った私による私の為の本がコチラ。「蟲師」

蟲師 (1)  アフタヌーンKC (255) 蟲師 (1) アフタヌーンKC (255)
漆原 友紀 (2000/11)
講談社

この商品の詳細を見る



深夜、TVのアニメを見ていてハマりました!評判は以前からネット上でチラホラとは聞いていたのですが...予想以上に良かった(笑)。


アニメの場合は絵がすごくキレイだった。で、主人公の淡々としたしゃべりがまたGJ!


まんがの方も私の好みのど真ん中!主人公を気に入る本って、あんまりないのですが、コレはもう主人公の魅力満載ですよ。
彼(主人公「ギンコ」)の親父クサイ格好がイイです。素っ気ない語り口もイイです。あっさりして深入りしすぎないのもまたイイです。


本当は7巻まで出ているので大人買いしたかったのですが、4巻だけがなかった...(泣)。なのではやる気持ちを抑えて3巻までゲット。


明日、別の本屋で4~7巻手に入れます、必ず!


あっ、その前に親切な方が教えてくれたので、電力会社に電話して電気代の詳細を教えてもらわなくっちゃ!
電気もしっかり節約して、その分また本を買うぞー!
ページのトップへ